包丁 - kawashima the japanstore
売り切れ
河村庖丁製作所|三条義宗 槌目 三徳包丁 とは 古くからモノづくりの地として名を馳せ、多くの職人文化が育まれてきた新潟・燕三条。 「鍛冶のまち」として鍛冶技術が栄え、包丁づくりの町としても有名です。 この燕三条の地で、「義宗」ブランドを受け継いだ職人が 伝承の匠の技で、一本一本丹精込めて仕上げた包丁をご紹介します。 素材は白紙鋼とステンレスの三層構造。 白紙鋼のなかでも希少な「安来鋼白紙一号」を用い、ステンレスで挟むことで、 鋭い切れ味を保ちながら、錆びを抑えます。 毎日の料理で使う包丁だから、 よく切れて、なおかつ錆びにも配慮されているのは嬉しいもの。 刃身に打ち込まれたデザインも美しく、 こだわりの一本として、持っているだけで気分が上がる一本です。 「鍛冶のまち」燕三条の歴史 新潟県燕三条のモノづくりの系譜は、江戸時代に遡ります。 江戸初期より「和釘(わくぎ)」づくりの地として栄えてきました。 寛永時代の初め、三条の町の中心地を流れる五十嵐川の度重なる氾濫により、 農民たちは農業だけで生計を立てていくことが困難に。 そこで、江戸から和釘づくりの職人を招き、農民たちにその製造技術を 教えてもらうことによって、この地で和釘の生産が始まります。 その後新しい鍛冶技術が伝わり、和釘から鎌や包丁などへ製造物も移り変わっていきます。 同時に、伝承の技を受け継いだ鍛冶職人が育まれ、 和釘の時代には農民の副業として始まった鍛冶業も...
売り切れ
ヨシタ手工業デザイン室|ペティナイフ とは 「ステンレスラウンドバーシリーズ」が人気のヨシタ手工業デザイン室から、 フォルムの美しい、ステンレス素材のペティナイフが登場しました。 使う人のことを一番に考え、生み出されたデザインが特徴です。 素材にはステンレスを使用。 一見スタイリッシュな印象ですが、持ち手の柄などは柔らかな曲線で 丸いフォルムにデザインされているので、 驚くほどしっくりと手に馴染みます。 柄もステンレスで、刃との接合部がないつくり。 使用後に一度キレイに洗っていただければ、カビなどが生じにくく 大変衛生的にお使いいただけます。 切れ味は鋭く、サクサクと快適に切ることができます。 小型で小回りの利くペティナイフなので、女性の小さな手にもフィット。 果物の皮むきはもちろんのこと、野菜を細かく刻んだりする際にも重宝します。 大きなものでなければ、肉や魚の調理にも使える優れものです。   ヨシタ手工業デザイン室 のご紹介 ヨシタ手工業デザイン室は、東京は小金井市にあるデザイン事務所です。 「手で触れ五感に感じることを大切にしたい」、 「手を動かし道具や素材との対話から気づき着想したい」、 そういう思いから、その名に「手工業」と名付けました。 代表の吉田守孝さんは、日本を代表するデザイナーである柳宗理氏に師事し、 デザインと民藝を学んだ経歴をお持ちの方です。...
売り切れ
ヨシタ手工業デザイン室|牛刀210 とは 「ステンレスラウンドバーシリーズ」が人気のヨシタ手工業デザイン室から、 フォルムの美しい、ステンレス素材の牛刀が登場しました。 使う人のことを一番に考え、生み出されたデザインが特徴です。 素材にはステンレスを使用。 一見スタイリッシュな印象ですが、持ち手の柄などは柔らかな曲線で 丸いフォルムにデザインされているので、 驚くほどしっくりと手に馴染みます。 柄もステンレスで、刃との接合部がないつくり。 使用後に一度キレイに洗っていただければ、カビなどが生じにくく 大変衛生的にお使いいただけます。 切れ味は鋭く、牛刀なので肉類のカットはもちろんのこと、 魚、野菜、果物など、食材全般に幅広くお使いいただけます。 こちらの商品は牛刀210cmタイプです。   ヨシタ手工業デザイン室 のご紹介 ヨシタ手工業デザイン室は、東京は小金井市にあるデザイン事務所です。 「手で触れ五感に感じることを大切にしたい」、 「手を動かし道具や素材との対話から気づき着想したい」、 そういう思いから、その名に「手工業」と名付けました。 代表の吉田守孝さんは、日本を代表するデザイナーである柳宗理氏に師事し、 デザインと民藝を学んだ経歴をお持ちの方です。 風土や環境と伝統の豊かさに生かされていることに感謝し、...
売り切れ
ヨシタ手工業デザイン室|牛刀180 とは 「ステンレスラウンドバーシリーズ」が人気のヨシタ手工業デザイン室から、 フォルムの美しい、ステンレス素材の牛刀が登場しました。 使う人のことを一番に考え、生み出されたデザインが特徴です。 素材にはステンレスを使用。 一見スタイリッシュな印象ですが、持ち手の柄などは柔らかな曲線で 丸いフォルムにデザインされているので、 驚くほどしっくりと手に馴染みます。 柄もステンレスで、刃との接合部がないつくり。 使用後に一度キレイに洗っていただければ、カビなどが生じにくく 大変衛生的にお使いいただけます。 切れ味は鋭く、牛刀なので肉類のカットはもちろんのこと、 魚、野菜、果物など、食材全般に幅広くお使いいただけます。 こちらの商品は牛刀180cmタイプです。   ヨシタ手工業デザイン室 のご紹介 ヨシタ手工業デザイン室は、東京は小金井市にあるデザイン事務所です。 「手で触れ五感に感じることを大切にしたい」、 「手を動かし道具や素材との対話から気づき着想したい」、 そういう思いから、その名に「手工業」と名付けました。 代表の吉田守孝さんは、日本を代表するデザイナーである柳宗理氏に師事し、 デザインと民藝を学んだ経歴をお持ちの方です。 風土や環境と伝統の豊かさに生かされていることに感謝し、...
売り切れ
ヨシタ手工業デザイン室|パン切りナイフ とは 「ステンレスラウンドバーシリーズ」が人気のヨシタ手工業デザイン室から、 フォルムの美しい、ステンレス素材のパン切りナイフが登場しました。 使う人のことを一番に考え、生み出されたデザインが特徴です。 素材にはステンレスを使用。 一見スタイリッシュな印象ですが、持ち手の柄などは柔らかな曲線で 丸いフォルムにデザインされているので、 驚くほどしっくりと手に馴染みます。 柄もステンレスで、刃との接合部がないつくり。 使用後に一度キレイに洗っていただければ、カビなどが生じにくく 大変衛生的にお使いいただけます。 軽量ながら切れ味は鋭く、軟らかいパンでも潰してしまうことなく スーッと滑らかに刃が通ります。 パン屑が出にくく、スライスしたパンの切り口が 綺麗に仕上がるのも特徴です。   ヨシタ手工業デザイン室 のご紹介 ヨシタ手工業デザイン室は、東京は小金井市にあるデザイン事務所です。 「手で触れ五感に感じることを大切にしたい」、 「手を動かし道具や素材との対話から気づき着想したい」、 そういう思いから、その名に「手工業」と名付けました。 代表の吉田守孝さんは、日本を代表するデザイナーである柳宗理氏に師事し、 デザインと民藝を学んだ経歴をお持ちの方です。...
売り切れ
佑成(スケナリ)| 出刃包丁 とは 料理人が使う包丁として有名な「佑成(スケナリ)」の 魚を捌く際に最適な、出刃包丁です。 素材に安来鋼の白鋼を使用。 包丁さながらの抜群の切れ味に加え、研ぎやすさ、扱いやすさも 兼ね備えた、ご家庭でもお使いいただける包丁です。 出刃ならではの尖った刃先で、魚に切り込み、 スムーズに身を離し、力を入れずとも骨を押し切り断つことが可能。 三枚おろしなど、ご家庭で魚を捌かれる際に便利にお使いいただけます。 料理人から主婦まで、一度は使ってみたいと憧れる方の多い「佑成」。 切れ味鋭く、お手入れ簡単、壊れにくい。 そんな一生モノの本格包丁をお探しの方に、ぜひおすすめの包丁です。 この商品は刃渡り18cmのタイプになります。 佑成(スケナリ)のご紹介 佑成は、本職の料理人の方に絶大な人気を誇る包丁のブランドです。 昭和八年の創業以来、富山の地で、優れた鍛錬技術とその伝承により、 最高峰の包丁をつくり続けてきました。 佑成の包丁は、職人たちに受け継がれた伝統の技と真摯な心で、一本一本丁寧に鍛錬され、 料理人のよき右腕として信頼され、長く愛用され続けています。 メインは和食向けの和包丁で、プロが使う特殊包丁も数多く取り揃えられています。 品揃えは幅広く、和牛刀のほか、洋包丁も牛刀、三徳、ペティナイフと ラインナップが豊富です。 その確かな品質から、本職の料理人のみならず、主婦にもファンの多い「佑成」。...
売り切れ
佑成(スケナリ)| 出刃包丁 とは 料理人が使う包丁として有名な「佑成(スケナリ)」の 魚を捌く際に最適な、出刃包丁です。 素材に安来鋼の白鋼を使用。 包丁さながらの抜群の切れ味に加え、研ぎやすさ、扱いやすさも 兼ね備えた、ご家庭でもお使いいただける包丁です。 出刃ならではの尖った刃先で、魚に切り込み、 スムーズに身を離し、力を入れずとも骨を押し切り断つことが可能。 三枚おろしなど、ご家庭で魚を捌かれる際に便利にお使いいただけます。 料理人から主婦まで、一度は使ってみたいと憧れる方の多い「佑成」。 切れ味鋭く、お手入れ簡単、壊れにくい。 そんな一生モノの本格包丁をお探しの方に、ぜひおすすめの包丁です。 この商品は刃渡り15cmのタイプになります。   佑成(スケナリ)のご紹介 佑成は、本職の料理人の方に絶大な人気を誇る包丁のブランドです。 昭和八年の創業以来、富山の地で、優れた鍛錬技術とその伝承により、 最高峰の包丁をつくり続けてきました。 佑成の包丁は、職人たちに受け継がれた伝統の技と真摯な心で、一本一本丁寧に鍛錬され、 料理人のよき右腕として信頼され、長く愛用され続けています。 メインは和食向けの和包丁で、プロが使う特殊包丁も数多く取り揃えられています。 品揃えは幅広く、和牛刀のほか、洋包丁も牛刀、三徳、ペティナイフと ラインナップが豊富です。...
売り切れ
佑成(スケナリ)| 三徳包丁 とは 料理人が使う庖丁として有名な「佑成(スケナリ)」の 家庭でお使いいただくのに最適な三徳包丁です。肉、魚、野菜などどんな食材にもお使いいただける万能包丁です。 高炭素・高クロームの特殊なステンレスを使用することにより、 佑成の数多い包丁ラインナップのなかでも、最もサビに強く、 鋭い切れ味と研ぎやすさを誇ります。料理人から主婦まで、一度は使ってみたいと憧れる方の多い「佑成」。切れ味鋭く、お手入れ簡単、壊れにくい。そんな一生モノの包丁をお探しの方に、ぜひおすすめの包丁です。 佑成(スケナリ)のご紹介 佑成は、本職の料理人の方に絶大な人気を誇る包丁のブランドです。昭和八年の創業以来、富山の地で、優れた鍛錬技術とその伝承により、 最高峰の包丁をつくり続けてきました。 佑成の包丁は、職人たちに受け継がれた伝統の技と真摯な心で、一本一本丁寧に鍛錬され、 料理人のよき右腕として信頼され、長く愛用され続けています。 メインは和食向けの和包丁で、プロが使う特殊包丁も数多く取り揃えられています。品揃えは幅広く、和牛刀のほか、洋包丁も牛刀、三徳、ペティナイフと ラインナップが豊富です。その確かな品質から、本職の料理人のみならず、主婦にもファンの多い「佑成」。刃の切れ味の鋭さは言うまでもなく、使いやすさ、壊れにくさも評判で 大切に手入れをすれば長く使える一生モノの包丁です。 切れ味鋭く、錆びにくい プロも認める驚きの切れ味 抜群の切れ味を誇ります。 三徳包丁は切るものを選びません。弾力のある肉類、身の柔らかい魚や、葉ものの野菜、堅い根菜など、 どのような食材でも切れ味鋭くカットすることができます。他の包丁と比べると、スパっと切った際の断面の美しさは格別で、 プロの料理人の方からの評価が高いのも納得の切れ味です。 サビにくく、お手入れしやすい 刃の素材には、高炭素・高クロームの特殊なステンレスを使用しています。包丁の素材に使われるステンレスの中でも、「SUS440C」という硬度の高い 大変希少な特殊鋼が採用されており、質が高く、サビにくいのが特徴です。佑成の数多い包丁ラインナップのなかでも、最もサビに強く、かつ研ぎやすいため、...
売り切れ
佑成(スケナリ)| ペティナイフ とは 料理人が使う庖丁として有名な「佑成(スケナリ)」の 細かい作業に最適な、ペティナイフです。 果物や野菜の皮むきなどはもちろんのこと、 さまざまな切る作業もこの一本で難なくこなせる、 小回りの利く小さめの万能包丁。 通常の包丁とは別に、持っていると何かと便利な一本です。 高炭素・高クロームの特殊なステンレスを使用することにより、 佑成の数多い包丁ラインナップのなかでも、最もサビに強く、 鋭い切れ味と研ぎやすさを誇ります。 料理人から主婦まで、一度は使ってみたいと憧れる方の多い「佑成」。 切れ味鋭く、お手入れ簡単、壊れにくい。 そんな一生モノの包丁をお探しの方に、ぜひおすすめの包丁です。   佑成(スケナリ)のご紹介 佑成は、本職の料理人の方に絶大な人気を誇る包丁のブランドです。 昭和八年の創業以来、富山の地で、優れた鍛錬技術とその伝承により、 最高峰の包丁をつくり続けてきました。 佑成の包丁は、職人たちに受け継がれた伝統の技と真摯な心で、一本一本丁寧に鍛錬され、 料理人のよき右腕として信頼され、長く愛用され続けています。 メインは和食向けの和包丁で、プロが使う特殊包丁も数多く取り揃えられています。 品揃えは幅広く、和牛刀のほか、洋包丁も牛刀、三徳、ペティナイフと ラインナップが豊富です。...
売り切れ
佑成(スケナリ)| 家庭で使える万能牛刀 とは 料理人が使う庖丁として有名な「佑成(スケナリ)」の 家庭でもお使いいただける万能牛刀です。 牛刀ですので、お肉はもちろんのこと、 魚や野菜などにもマルチにお使いいただけます。 高炭素・高クロームの特殊なステンレスを使用することにより、 佑成の数多い包丁ラインナップのなかでも、最もサビに強く、 鋭い切れ味と研ぎやすさを誇ります。 料理人から主婦まで、一度は使ってみたいと憧れる方の多い「佑成」。 切れ味鋭く、お手入れ簡単、壊れにくい。 そんな一生モノの包丁をお探しの方に、ぜひおすすめの包丁です。 この商品は刃渡り24cmのタイプになります。   佑成(スケナリ)のご紹介 佑成は、本職の料理人の方に絶大な人気を誇る包丁のブランドです。 昭和八年の創業以来、富山の地で、優れた鍛錬技術とその伝承により、 最高峰の包丁をつくり続けてきました。 佑成の包丁は、職人たちに受け継がれた伝統の技と真摯な心で、一本一本丁寧に鍛錬され、 料理人のよき右腕として信頼され、長く愛用され続けています。 メインは和食向けの和包丁で、プロが使う特殊包丁も数多く取り揃えられています。 品揃えは幅広く、和牛刀のほか、洋包丁も牛刀、三徳、ペティナイフと ラインナップが豊富です。 その確かな品質から、本職の料理人のみならず、主婦にもファンの多い「佑成」。...
売り切れ
佑成(スケナリ)| 家庭で使える万能牛刀 とは 料理人が使う庖丁として有名な「佑成(スケナリ)」の 家庭でもお使いいただける万能牛刀です。 牛刀ですので、お肉はもちろんのこと、 魚や野菜などにもマルチにお使いいただけます。 高炭素・高クロームの特殊なステンレスを使用することにより、 佑成の数多い包丁ラインナップのなかでも、最もサビに強く、 鋭い切れ味と研ぎやすさを誇ります。 料理人から主婦まで、一度は使ってみたいと憧れる方の多い「佑成」。 切れ味鋭く、お手入れ簡単、壊れにくい。 そんな一生モノの包丁をお探しの方に、ぜひおすすめの包丁です。 この商品は刃渡り21cmのタイプになります。   佑成(スケナリ)のご紹介 佑成は、本職の料理人の方に絶大な人気を誇る包丁のブランドです。 昭和八年の創業以来、富山の地で、優れた鍛錬技術とその伝承により、 最高峰の包丁をつくり続けてきました。 佑成の包丁は、職人たちに受け継がれた伝統の技と真摯な心で、一本一本丁寧に鍛錬され、 料理人のよき右腕として信頼され、長く愛用され続けています。 メインは和食向けの和包丁で、プロが使う特殊包丁も数多く取り揃えられています。 品揃えは幅広く、和牛刀のほか、洋包丁も牛刀、三徳、ペティナイフと ラインナップが豊富です。 その確かな品質から、本職の料理人のみならず、主婦にもファンの多い「佑成」。...
本種子包丁| 池浪刃物製作所 中サイズ(全長15cmサイズ)種子島の鍛冶職人がつくった万能包丁
¥4,200 
本種子包丁とは 古い伝統を誇る手打ち種子包丁は 鹿児島県の伝統工芸品に指定されており、 持ち手から刃先まで全て手作りで作られています。 切れ味の良さと使いやすさで幾多の困難をも切り拓く縁起の良い品として ご家庭用また贈物としても広く愛用されています。 種子島は古くから良質の砂鉄の産地として知られ、 鉄砲伝来以前から鍛冶の歴史がありました。 明治以降、鉄砲・刀が製作出来なくなると、 鍛冶職人達は鋏とともに包丁の製作に取り組むようになりました。 その切れ味は素晴らしく、多くの愛好家に親しまれています。 池浪刃物製作所のご紹介 1543年ポルトガル人によって種子島に鉄砲が持ち込まれて以来、 この地では火縄銃の製造が栄え、鍛冶技術が発展しました。 その後時代の変遷とともに、つくるものは家庭で使われる「鋏」や「包丁」にかたちを変え、 その鍛冶技術は今に至るまで連綿と受け継がれています。 現在、「種子鋏」「種子包丁」と呼ばれる品々は、鹿児島県から「伝統工芸品」に指定され、 種子島の名産品として高い評価を受けています。 池浪刃物製作所は、鹿児島県の伝統工芸品である、 種子島鋏、種子島包丁を長年にわたり作りつづけてきました。 20以上にも及ぶ長い工程を経て作られる刃物は 一般の刃物には見られない独特の存在感と美しさがあります。 切れ味はもちろん申し分なく 実際に使用した際の使い心地も高く評価されています。 種子島以外の土地では取り扱い店も非常に限られており、...
本種子包丁| 池浪刃物製作所 大サイズ(全長18cmサイズ)種子島の鍛冶職人がつくった万能包丁
¥5,320 
本種子包丁とは 古い伝統を誇る手打ち種子包丁は 鹿児島県の伝統工芸品に指定されており、 持ち手から刃先まで全て手作りで作られています。 切れ味の良さと使いやすさで幾多の困難をも切り拓く縁起の良い品として ご家庭用また贈物としても広く愛用されています。 種子島は古くから良質の砂鉄の産地として知られ、 鉄砲伝来以前から鍛冶の歴史がありました。 明治以降、鉄砲・刀が製作出来なくなると、 鍛冶職人達は鋏とともに包丁の製作に取り組むようになりました。 その切れ味は素晴らしく、多くの愛好家に親しまれています。 池浪刃物製作所のご紹介 1543年ポルトガル人によって種子島に鉄砲が持ち込まれて以来、 この地では火縄銃の製造が栄え、鍛冶技術が発展しました。 その後時代の変遷とともに、つくるものは家庭で使われる「鋏」や「包丁」にかたちを変え、 その鍛冶技術は今に至るまで連綿と受け継がれています。 現在、「種子鋏」「種子包丁」と呼ばれる品々は、鹿児島県から「伝統工芸品」に指定され、 種子島の名産品として高い評価を受けています。 池浪刃物製作所は、鹿児島県の伝統工芸品である、 種子島鋏、種子島包丁を長年にわたり作りつづけてきました。 20以上にも及ぶ長い工程を経て作られる刃物は 一般の刃物には見られない独特の存在感と美しさがあります。 切れ味はもちろん申し分なく 実際に使用した際の使い心地も高く評価されています。 種子島以外の土地では取り扱い店も非常に限られており、...
本種子包丁| 池浪刃物製作所 小サイズ(全長13cmサイズ)種子島の鍛冶職人がつくった万能包丁
¥3,500 
本種子包丁とは 古い伝統を誇る手打ち種子包丁は 鹿児島県の伝統工芸品に指定されており、 持ち手から刃先まで全て手作りで作られています。 切れ味の良さと使いやすさで幾多の困難をも切り拓く縁起の良い品として ご家庭用また贈物としても広く愛用されています。 種子島は古くから良質の砂鉄の産地として知られ、 鉄砲伝来以前から鍛冶の歴史がありました。 明治以降、鉄砲・刀が製作出来なくなると、 鍛冶職人達は鋏とともに包丁の製作に取り組むようになりました。 その切れ味は素晴らしく、多くの愛好家に親しまれています。 池浪刃物製作所のご紹介 1543年ポルトガル人によって種子島に鉄砲が持ち込まれて以来、 この地では火縄銃の製造が栄え、鍛冶技術が発展しました。 その後時代の変遷とともに、つくるものは家庭で使われる「鋏」や「包丁」にかたちを変え、 その鍛冶技術は今に至るまで連綿と受け継がれています。 現在、「種子鋏」「種子包丁」と呼ばれる品々は、鹿児島県から「伝統工芸品」に指定され、 種子島の名産品として高い評価を受けています。 池浪刃物製作所は、鹿児島県の伝統工芸品である、 種子島鋏、種子島包丁を長年にわたり作りつづけてきました。 20以上にも及ぶ長い工程を経て作られる刃物は 一般の刃物には見られない独特の存在感と美しさがあります。 切れ味はもちろん申し分なく 実際に使用した際の使い心地も高く評価されています。 種子島以外の土地では取り扱い店も非常に限られており、...
売り切れ
鍛冶の町の包丁工房で生まれた砥石 鍛冶の町として栄えてきた新潟県三条市の庖丁工房タダフサにより作られた、 砥石と砥石台のセットです。 サイズも硬さもご家庭で普段使われる包丁にぴったりの スタンダードなタイプ。 包丁も、しっかりとメンテナンスしていればより長持ちしてくれます。 この砥石一つがキッチンにあればいつも気軽にお手入れができ、 普段使いの包丁も大切に長く使うことが出来ます。 セットの砥石台はタダフサの砥石にあわせて作られたもの。 衛生的な抗菌炭化木を使用しています。 砥石台をご使用いただくことで、より安定した包丁研ぎが出来ます。 ご使用後は水で砥石全体の汚れをよく洗い落とし、水気を十分に拭き取って安全な場所に収納してください。 包丁工房タダフサについて 鍛冶の町として栄えてきた新潟県三条市。 鍛冶専業の職人が誕生したのはなんと1600年中期ごろだそうです。 その三条に工房を構える包丁工房タダフサ。 創業当時より変わらない心を込めた手造りにこだわり、プロ用・家庭用の庖丁はもちろん、 蕎麦切り庖丁、漁業用/収穫用刃物など専門的な刃物なども多岐にわたって造られています。 タダフサの商品は、変わらない老舗の確かな技を活かし、現代の暮らしに馴染む 和洋にとらわれないスタイル。 キッチンを彩り、日々のお料理を楽しませてくれます。 【包丁工房タダフサの商品一覧はこちらから】 商品詳細 サイズ 約W63×D215×H42mm(砥石のみ:W61×D183×H20mm)...
売り切れ
日野浦刃物工房|味方屋作包丁 とは 火造りから鍛造、仕上げの作業に至るまで、一貫した刃物造りを丹念に。 こだわりの越後鍛冶「日野浦刃物工房」から生み出されたオリジナルブランド、 「味方屋作(あじかたや)」のステンレス三徳包丁です。 刃物どころ新潟・三条の地で、三代目日野浦司氏、四代目日野浦睦氏の両名が 一丁ずつ丁寧に鍛造しています。 錆びにくいステンレスに切れ味鋭い鋼(白二鋼)を割込み、それを丹念に叩いて伸ばして 仕上げました。 両刃の三徳包丁ですので、肉・魚・野菜など、幅広い食材にお使いいただけます。   日野浦刃物工房とは 日野浦刃物工房は、1905年創業の刃物メーカーです。 場所は、刃物づくりで有名な新潟・三条市。 日本の伝統技術である「極軟鉄」に「鋼」を融合(鍛鉄)する技法により、 火造りから仕上げの作業に至るまで、一貫した刃物造りを丁寧に行っています。 鉄と鋼を鍛えることによって、堅い鋼でも研ぎやすく、欠け難く、長切れする刃物、 そして使い手の立場に立った製品づくり、が信念。 三条の伝承の技を受け継いだ、三代目日野浦司氏、四代目日野浦睦氏の両名が 一丁ずつ丹念な手仕事で鍛造し、仕上げています。 包丁だけでなく、鉈、和式ナイフ、特殊刃物なども製作。 より多く製品を生産することよりも、お客様からより多くの信頼を得る製品づくりを目指しています。 味方屋作包丁|特長 一丁一丁、丹精込めて手でつくる 安価な包丁は、素材となる鉄板からプレス機などの機械で型を打ち抜く...
売り切れ
東屋バターナイフギャラリー × × × × × × × × 東屋とは 東屋は平成9年に創業され、人々の生活に密着した食器作りを行ってきました。 末永く愛用していただく為に考えられたデザイン・形状は シンプルでいつまでも飽きのこないものに。 どこか素朴で温かみのある食器は、職人たちひとりひとりの 大切に作り上げた想いが感じられます。 毎日の食卓をいつもよりちょっと彩る 東屋の食器をお楽しみください。 東屋バターナイフ 東屋バターナイフは 食器や磁器などのデザインを手がける猿山修氏によって誕生しました。 滑らかで美しい形状のステンレス製の刃と あえてツヤ消し処理を施した真鍮製の持ち手部分。 両方の違った素材と質感が見事にマッチしたナイフに仕上がっています。 「ステンレス鋼」 ステンレス鋼は錆びに強く、いつまでも美しい...
売り切れ
東屋チーズナイフギャラリー × × × × × × × × 東屋とは 東屋は平成9年に創業され、人々の生活に密着した食器作りを行ってきました。 末永く愛用していただく為に考えられたデザイン・形状は シンプルでいつまでも飽きのこないものに。 どこか素朴で温かみのある食器は、職人たちひとりひとりの 大切に作り上げた想いが感じられます。 毎日の食卓をいつもよりちょっと彩る 東屋の食器をお楽しみください。 東屋チーズナイフ 東屋チーズナイフは 食器や磁器などのデザインを手がける猿山修氏によって誕生しました。 滑らかで美しい形状のステンレス製の刃と あえてツヤ消し処理を施した真鍮製の持ち手部分。 両方の違った素材と質感が見事にマッチしたナイフに仕上がっています。 チーズ以外にも、果物やサラミ、漬け物なども切れます。 朝の食卓には欠かせないアイテムになりそうです。...
売り切れ
天祐 磨き出刃包丁とは SK-5と呼ばれる特殊な鋼材で作られた包丁です。 高い焼入れ硬化性を持っており、 耐摩耗性に優れ、靱性とエッジを保持した良質なバランスで造られています。 永くお使いいただけるように考えられたタフな包丁です。 出刃はこんな食材に向いています 出刃包丁(でばぼうちょう)は魚を下ろすために作られた包丁です。 魚の骨を切るために他の包丁に比べて刃が重厚で、包丁全体の重さも重くなっています。 一般家庭でも使われている三徳包丁などでは出来ない 魚の調理ができる包丁になっています。 蟹などの固い殻を持つ食材にも出刃包丁はお使いいただけます。 叩き割るのではなく、体重を乗せて切り落とすイメージでお使いください。 ※冷凍食品などの凍ったものは切ることが出来ませんのでご注意ください。   「鍛冶のまち」燕三条の歴史 新潟県燕三条のモノづくりの系譜は、江戸時代に遡ります。 江戸初期より「和釘(わくぎ)」づくりの地として栄えてきました。 寛永時代の初め、三条の町の中心地を流れる五十嵐川の度重なる氾濫により、 農民たちは農業だけで生計を立てていくことが困難に。 そこで、江戸から和釘づくりの職人を招き、農民たちにその製造技術を 教えてもらうことによって、この地で和釘の生産が始まります。 その後新しい鍛冶技術が伝わり、和釘から鎌や包丁などへ 製造物も移り変わっていきます。 同時に、伝承の技を受け継いだ鍛冶職人が育まれ、...
計 46 商品中 1 - 20 商品