tableware-other - kawashima the japanstore
売り切れ
美しいフォルム、真鍮鋳肌の滑らかさ。大切に愛でて使いたくなる食器 真鍮鋳肌を持ち手に活かした、「FUTAGAMI」のカトラリーシリーズから、 美しいフォルムと鋳肌ならではの質感を楽しめる「スープスプーン」をご紹介します。 持ち手には真鍮を使用。鋳肌のまま、塗装せずに仕上げられています。 ざらっとしながらも滑らかな鋳肌独特の感触は、手にしっかりと馴染み、 滑ることなくお使いいただけます。 直接口に触れる部分には銀メッキが施されています。 真鍮と銀のコントラスト、口に含んだときの艶やかな感触、さらに手に取ったときの 滑らかな鋳肌の触り心地をぜひお楽しみください。 人と場所に馴染む、真鍮 「FUTAGAMI」は、1897年(明治30年)創業、富山県高岡市の真鍮の鋳物メーカー「二上」が立ち上げた真鍮の生活用品ブランドです。 耐腐食性が強く、その色味の良さから、昔から建築や家具の金物など様々な分野で使用されてきた真鍮。 素材の持つ風合いが柔らかく、光沢も優雅で、美術工芸品や仏具などの素材としても長い歴史をもちます。 使えば使うほど表面が酸化し、独特の味わいが出て、人と場所に馴染んでいく素材です。 「FUTAGAMI」のカトラリーシリーズは、この真鍮独自の風合いを大切に、塗装などせずそのままつくられています。 鋳造後、型から取り出したままの鋳物の表面(鋳肌)の状態をできるだけ損なわないよう、表情として表現しました。 真鍮独特の持味や特性、風合い、鋳込んだ時に起こる金属と砂型の化学反応などもそのまま活かしています。 また色止めやクリアなどによる酸化防止はおこなっていないので、経年変化によって使うほどに風合いが深まり熟成され、生活に馴染んできます。 独自配合の「鉛レス真鍮」素材 食品衛生法上、真鍮などの銅合金素材で食器を作る場合鉛分が0.1%以下の素材でなくてはならず、 銅や錫などでコーティングするようにという規制があります。 そのため、「FUTAGAMI」カトラリーシリーズでは、独自配合の「鉛レス真鍮」素材を用い、 加工性、強度、色味などをコントロール。 また、直接口に入る部分は、銀でコーティングされています。 この銀メッキは、水分中のバクテリアに対する抗菌性が証明されており、...
売り切れ
美しいフォルム、真鍮鋳肌の滑らかさ。大切に愛でて使いたくなる食器 真鍮鋳肌を持ち手に活かした、「FUTAGAMI」のカトラリーシリーズから、 美しいフォルムと鋳肌ならではの質感を楽しめる「鋳肌スプーン」をご紹介します。 持ち手には真鍮を使用。鋳肌のまま、塗装せずに仕上げられています。 ざらっとしながらも滑らかな鋳肌独特の感触は、手にしっかりと馴染み、 滑ることなくお使いいただけます。 直接口に触れる部分には銀メッキが施されています。 真鍮と銀のコントラスト、口に含んだときの艶やかな感触、さらに手に取ったときの 滑らかな鋳肌の触り心地をぜひお楽しみください。 こちらの商品は、「鋳肌スプーン」の中サイズです。 ▋鋳肌スプーン・大(W36×D190×H13mm) ▋鋳肌スプーン・小(W25×D130×H13mm) 人と場所に馴染む、真鍮 「FUTAGAMI」は、1897年(明治30年)創業、富山県高岡市の真鍮の鋳物メーカー「二上」が立ち上げた真鍮の生活用品ブランドです。 耐腐食性が強く、その色味の良さから、昔から建築や家具の金物など様々な分野で使用されてきた真鍮。 素材の持つ風合いが柔らかく、光沢も優雅で、美術工芸品や仏具などの素材としても長い歴史をもちます。 使えば使うほど表面が酸化し、独特の味わいが出て、人と場所に馴染んでいく素材です。 「FUTAGAMI」のカトラリーシリーズは、この真鍮独自の風合いを大切に、塗装などせずそのままつくられています。 鋳造後、型から取り出したままの鋳物の表面(鋳肌)の状態をできるだけ損なわないよう、表情として表現しました。 真鍮独特の持味や特性、風合い、鋳込んだ時に起こる金属と砂型の化学反応などもそのまま活かしています。 また色止めやクリアなどによる酸化防止はおこなっていないので、経年変化によって使うほどに風合いが深まり熟成され、生活に馴染んできます。 独自配合の「鉛レス真鍮」素材 食品衛生法上、真鍮などの銅合金素材で食器を作る場合鉛分が0.1%以下の素材でなくてはならず、 銅や錫などでコーティングするようにという規制があります。 そのため、「FUTAGAMI」カトラリーシリーズでは、独自配合の「鉛レス真鍮」素材を用い、...
売り切れ
美しいフォルム、真鍮鋳肌の滑らかさ。大切に愛でて使いたくなる食器 真鍮鋳肌を持ち手に活かした、「FUTAGAMI」のカトラリーシリーズから、 美しいフォルムと鋳肌ならではの質感を楽しめる「鋳肌スプーン」をご紹介します。 持ち手には真鍮を使用。鋳肌のまま、塗装せずに仕上げられています。 ざらっとしながらも滑らかな鋳肌独特の感触は、手にしっかりと馴染み、 滑ることなくお使いいただけます。 直接口に触れる部分には銀メッキが施されています。 真鍮と銀のコントラスト、口に含んだときの艶やかな感触、さらに手に取ったときの 滑らかな鋳肌の触り心地をぜひお楽しみください。 こちらの商品は、「鋳肌スプーン」の大サイズです。 ▋鋳肌スプーン・中(W25×D140×H11mm) ▋鋳肌スプーン・小(W25×D130×H13mm) 人と場所に馴染む、真鍮 「FUTAGAMI」は、1897年(明治30年)創業、富山県高岡市の真鍮の鋳物メーカー「二上」が立ち上げた真鍮の生活用品ブランドです。 耐腐食性が強く、その色味の良さから、昔から建築や家具の金物など様々な分野で使用されてきた真鍮。 素材の持つ風合いが柔らかく、光沢も優雅で、美術工芸品や仏具などの素材としても長い歴史をもちます。 使えば使うほど表面が酸化し、独特の味わいが出て、人と場所に馴染んでいく素材です。 「FUTAGAMI」のカトラリーシリーズは、この真鍮独自の風合いを大切に、塗装などせずそのままつくられています。 鋳造後、型から取り出したままの鋳物の表面(鋳肌)の状態をできるだけ損なわないよう、表情として表現しました。 真鍮独特の持味や特性、風合い、鋳込んだ時に起こる金属と砂型の化学反応などもそのまま活かしています。 また色止めやクリアなどによる酸化防止はおこなっていないので、経年変化によって使うほどに風合いが深まり熟成され、生活に馴染んできます。 独自配合の「鉛レス真鍮」素材 食品衛生法上、真鍮などの銅合金素材で食器を作る場合鉛分が0.1%以下の素材でなくてはならず、 銅や錫などでコーティングするようにという規制があります。 そのため、「FUTAGAMI」カトラリーシリーズでは、独自配合の「鉛レス真鍮」素材を用い、...
売り切れ
美しいフォルム、真鍮鋳肌の滑らかさ。大切に愛でて使いたくなる食器 真鍮鋳肌を持ち手に活かした、「FUTAGAMI」のカトラリーシリーズから、 美しいフォルムと鋳肌ならではの質感を楽しめる「鋳肌スプーン」をご紹介します。 持ち手には真鍮を使用。鋳肌のまま、塗装せずに仕上げられています。 ざらっとしながらも滑らかな鋳肌独特の感触は、手にしっかりと馴染み、 滑ることなくお使いいただけます。 直接口に触れる部分には銀メッキが施されています。 真鍮と銀のコントラスト、口に含んだときの艶やかな感触、さらに手に取ったときの 滑らかな鋳肌の触り心地をぜひお楽しみください。 こちらの商品は、「鋳肌スプーン」の小サイズです。 ▋鋳肌フォーク・大(W36×D190×H13mm) ▋鋳肌フォーク・中(W25×D140×H11mm) 人と場所に馴染む、真鍮 「FUTAGAMI」は、1897年(明治30年)創業、富山県高岡市の真鍮の鋳物メーカー「二上」が立ち上げた真鍮の生活用品ブランドです。 耐腐食性が強く、その色味の良さから、昔から建築や家具の金物など様々な分野で使用されてきた真鍮。 素材の持つ風合いが柔らかく、光沢も優雅で、美術工芸品や仏具などの素材としても長い歴史をもちます。 使えば使うほど表面が酸化し、独特の味わいが出て、人と場所に馴染んでいく素材です。 「FUTAGAMI」のカトラリーシリーズは、この真鍮独自の風合いを大切に、塗装などせずそのままつくられています。 鋳造後、型から取り出したままの鋳物の表面(鋳肌)の状態をできるだけ損なわないよう、表情として表現しました。 真鍮独特の持味や特性、風合い、鋳込んだ時に起こる金属と砂型の化学反応などもそのまま活かしています。 また色止めやクリアなどによる酸化防止はおこなっていないので、経年変化によって使うほどに風合いが深まり熟成され、生活に馴染んできます。 独自配合の「鉛レス真鍮」素材 食品衛生法上、真鍮などの銅合金素材で食器を作る場合鉛分が0.1%以下の素材でなくてはならず、 銅や錫などでコーティングするようにという規制があります。 そのため、「FUTAGAMI」カトラリーシリーズでは、独自配合の「鉛レス真鍮」素材を用い、...
売り切れ
真鍮の重厚感、鋳肌独特の質感を楽しむ 「FUTAGAMI」から、真鍮の鋳肌を活かしたトレイをご紹介します。 真鍮の重厚感と、鋳肌ならではの質感を楽しめます。 表面は鋳肌のまま、裏面は削りこんで光沢を出し、扱いやすい重さに仕上げています。 時間が経つにつれて、次第に味のある表情に変わっていくのも魅力です。 気品のある佇まいと独特の存在感が空間に映えること間違いなし。 トレイとしてはもちろんのこと、お部屋のインテリアとしてもお楽しみいただけます。 人と場所に馴染む、真鍮 「FUTAGAMI」は、1897年(明治30年)創業、富山県高岡市の真鍮の鋳物メーカー「二上」が立ち上げた真鍮の生活用品ブランドです。 耐腐食性が強く、その色味の良さから、昔から建築や家具の金物など様々な分野で使用されてきた真鍮。 素材の持つ風合いが柔らかく、光沢も優雅で、美術工芸品や仏具などの素材としても長い歴史をもちます。 使えば使うほど表面が酸化し、独特の味わいが出て、人と場所に馴染んでいく素材です。 「FUTAGAMI」の鋳肌トレイは、この真鍮独自の風合いを大切に、塗装などせずそのままつくられています。 鋳造後、型から取り出したままの鋳物の表面(鋳肌)の状態をできるだけ損なわないよう、表情として表現しました。 真鍮独特の持味や特性、風合い、鋳込んだ時に起こる金属と砂型の化学反応などもそのまま活かしています。 また色止めやクリアなどによる酸化防止はおこなっていないので、経年変化によって使うほどに風合いが深まり熟成され、生活に馴染んできます。 お部屋の雰囲気を上質なものに変える、真鍮の存在感 トレイの表面は鋳肌の質感を大切に、真鍮をそのまま表現しています。 真鍮の鋳肌の触感は滑らかながら、鋳肌独特のざらっとした素朴な感覚もあり、 使うほどに味わい深さが感じられます。 この鋳肌は年月が経つにつれ変化し、どんどん味のある表情に変わっていきます。 一方、トレイを扱いやすい重さにするために、裏面を削りこんで仕上げています。 トレイを裏返すと裏面は光沢のある、ツルツルと滑らかな質感。 食卓やお部屋に置くと、空間に馴染みながらも、その存在感は抜群。 場の空気を一段上質なものにに変えてくれます。...
売り切れ
真鍮の重厚感、鋳肌独特の質感を楽しむ 「FUTAGAMI」から、真鍮の鋳肌を活かしたトレイをご紹介します。 真鍮の重厚感と、鋳肌ならではの質感を楽しめます。 表面は鋳肌のまま、裏面は削りこんで光沢を出し、扱いやすい重さに仕上げています。 時間が経つにつれて、次第に味のある表情に変わっていくのも魅力です。 気品のある佇まいと独特の存在感が空間に映えること間違いなし。 トレイとしてはもちろんのこと、お部屋のインテリアとしてもお楽しみいただけます。 人と場所に馴染む、真鍮 「FUTAGAMI」は、1897年(明治30年)創業、富山県高岡市の真鍮の鋳物メーカー「二上」が立ち上げた真鍮の生活用品ブランドです。 耐腐食性が強く、その色味の良さから、昔から建築や家具の金物など様々な分野で使用されてきた真鍮。 素材の持つ風合いが柔らかく、光沢も優雅で、美術工芸品や仏具などの素材としても長い歴史をもちます。 使えば使うほど表面が酸化し、独特の味わいが出て、人と場所に馴染んでいく素材です。 「FUTAGAMI」の鋳肌トレイは、この真鍮独自の風合いを大切に、塗装などせずそのままつくられています。 鋳造後、型から取り出したままの鋳物の表面(鋳肌)の状態をできるだけ損なわないよう、表情として表現しました。 真鍮独特の持味や特性、風合い、鋳込んだ時に起こる金属と砂型の化学反応などもそのまま活かしています。 また色止めやクリアなどによる酸化防止はおこなっていないので、経年変化によって使うほどに風合いが深まり熟成され、生活に馴染んできます。 お部屋の雰囲気を上質なものに変える、真鍮の存在感 トレイの表面は鋳肌の質感を大切に、真鍮をそのまま表現しています。 真鍮の鋳肌の触感は滑らかながら、鋳肌独特のざらっとした素朴な感覚もあり、 使うほどに味わい深さが感じられます。 この鋳肌は年月が経つにつれ変化し、どんどん味のある表情に変わっていきます。 一方、トレイを扱いやすい重さにするために、裏面を削りこんで仕上げています。 トレイを裏返すと裏面は光沢のある、ツルツルと滑らかな質感。 食卓やお部屋に置くと、空間に馴染みながらも、その存在感は抜群。 場の空気を一段上質なものにに変えてくれます。...
売り切れ
美しいフォルム、真鍮鋳肌の滑らかさ。大切に愛でて使いたくなる食器 真鍮鋳肌を持ち手に活かした、「FUTAGAMI」のカトラリーシリーズから、 美しいフォルムと鋳肌ならではの質感を楽しめる「鋳肌フォーク」をご紹介します。 持ち手には真鍮を使用。鋳肌のまま、塗装せずに仕上げられています。 ざらっとしながらも滑らかな鋳肌独特の感触は、手にしっかりと馴染み、 滑ることなくお使いいただけます。 直接口に触れる部分には銀メッキが施されています。 真鍮と銀のコントラスト、口に含んだときの艶やかな感触、さらに手に取ったときの 滑らかな鋳肌の触り心地をぜひお楽しみください。 こちらの商品は、「鋳肌フォーク」の中サイズです。 ▋鋳肌フォーク・大(W24×D190×H17mm) ▋鋳肌フォーク・小(W13×D133×H12mm) 人と場所に馴染む、真鍮 「FUTAGAMI」は、1897年(明治30年)創業、富山県高岡市の真鍮の鋳物メーカー「二上」が立ち上げた真鍮の生活用品ブランドです。 耐腐食性が強く、その色味の良さから、昔から建築や家具の金物など様々な分野で使用されてきた真鍮。 素材の持つ風合いが柔らかく、光沢も優雅で、美術工芸品や仏具などの素材としても長い歴史をもちます。 使えば使うほど表面が酸化し、独特の味わいが出て、人と場所に馴染んでいく素材です。 「FUTAGAMI」のカトラリーシリーズは、この真鍮独自の風合いを大切に、塗装などせずそのままつくられています。 鋳造後、型から取り出したままの鋳物の表面(鋳肌)の状態をできるだけ損なわないよう、表情として表現しました。 真鍮独特の持味や特性、風合い、鋳込んだ時に起こる金属と砂型の化学反応などもそのまま活かしています。 また色止めやクリアなどによる酸化防止はおこなっていないので、経年変化によって使うほどに風合いが深まり熟成され、生活に馴染んできます。 独自配合の「鉛レス真鍮」素材 食品衛生法上、真鍮などの銅合金素材で食器を作る場合鉛分が0.1%以下の素材でなくてはならず、 銅や錫などでコーティングするようにという規制があります。 そのため、「FUTAGAMI」カトラリーシリーズでは、独自配合の「鉛レス真鍮」素材を用い、...
売り切れ
美しいフォルム、真鍮鋳肌の滑らかさ。大切に愛でて使いたくなる食器 真鍮鋳肌を持ち手に活かした、「FUTAGAMI」のカトラリーシリーズから、 美しいフォルムと鋳肌ならではの質感を楽しめる「鋳肌フォーク」をご紹介します。 持ち手には真鍮を使用。鋳肌のまま、塗装せずに仕上げられています。 ざらっとしながらも滑らかな鋳肌独特の感触は、手にしっかりと馴染み、 滑ることなくお使いいただけます。 直接口に触れる部分には銀メッキが施されています。 真鍮と銀のコントラスト、口に含んだときの艶やかな感触、さらに手に取ったときの 滑らかな鋳肌の触り心地をぜひお楽しみください。 こちらの商品は、「鋳肌フォーク」の大サイズです。 ▋鋳肌フォーク・中(W16×D145×H10mm) ▋鋳肌フォーク・小(W13×D133×H12mm) 人と場所に馴染む、真鍮 「FUTAGAMI」は、1897年(明治30年)創業、富山県高岡市の真鍮の鋳物メーカー「二上」が立ち上げた真鍮の生活用品ブランドです。 耐腐食性が強く、その色味の良さから、昔から建築や家具の金物など様々な分野で使用されてきた真鍮。 素材の持つ風合いが柔らかく、光沢も優雅で、美術工芸品や仏具などの素材としても長い歴史をもちます。 使えば使うほど表面が酸化し、独特の味わいが出て、人と場所に馴染んでいく素材です。 「FUTAGAMI」のカトラリーシリーズは、この真鍮独自の風合いを大切に、塗装などせずそのままつくられています。 鋳造後、型から取り出したままの鋳物の表面(鋳肌)の状態をできるだけ損なわないよう、表情として表現しました。 真鍮独特の持味や特性、風合い、鋳込んだ時に起こる金属と砂型の化学反応などもそのまま活かしています。 また色止めやクリアなどによる酸化防止はおこなっていないので、経年変化によって使うほどに風合いが深まり熟成され、生活に馴染んできます。 独自配合の「鉛レス真鍮」素材 食品衛生法上、真鍮などの銅合金素材で食器を作る場合鉛分が0.1%以下の素材でなくてはならず、 銅や錫などでコーティングするようにという規制があります。 そのため、「FUTAGAMI」カトラリーシリーズでは、独自配合の「鉛レス真鍮」素材を用い、...
売り切れ
美しいフォルム、真鍮鋳肌の滑らかさ。大切に愛でて使いたくなる食器 真鍮鋳肌を持ち手に活かした、「FUTAGAMI」のカトラリーシリーズから、 美しいフォルムと鋳肌ならではの質感を楽しめる「鋳肌フォーク」をご紹介します。 持ち手には真鍮を使用。鋳肌のまま、塗装せずに仕上げられています。 ざらっとしながらも滑らかな鋳肌独特の感触は、手にしっかりと馴染み、 滑ることなくお使いいただけます。 直接口に触れる部分には銀メッキが施されています。 真鍮と銀のコントラスト、口に含んだときの艶やかな感触、さらに手に取ったときの 滑らかな鋳肌の触り心地をぜひお楽しみください。 こちらの商品は、「鋳肌フォーク」の小サイズです。 ▋鋳肌フォーク・大(W24×D190×H17mm) ▋鋳肌フォーク・中(W16×D145×H10mm) 人と場所に馴染む、真鍮 「FUTAGAMI」は、1897年(明治30年)創業、富山県高岡市の真鍮の鋳物メーカー「二上」が立ち上げた真鍮の生活用品ブランドです。 耐腐食性が強く、その色味の良さから、昔から建築や家具の金物など様々な分野で使用されてきた真鍮。 素材の持つ風合いが柔らかく、光沢も優雅で、美術工芸品や仏具などの素材としても長い歴史をもちます。 使えば使うほど表面が酸化し、独特の味わいが出て、人と場所に馴染んでいく素材です。 「FUTAGAMI」のカトラリーシリーズは、この真鍮独自の風合いを大切に、塗装などせずそのままつくられています。 鋳造後、型から取り出したままの鋳物の表面(鋳肌)の状態をできるだけ損なわないよう、表情として表現しました。 真鍮独特の持味や特性、風合い、鋳込んだ時に起こる金属と砂型の化学反応などもそのまま活かしています。 また色止めやクリアなどによる酸化防止はおこなっていないので、経年変化によって使うほどに風合いが深まり熟成され、生活に馴染んできます。 独自配合の「鉛レス真鍮」素材 食品衛生法上、真鍮などの銅合金素材で食器を作る場合鉛分が0.1%以下の素材でなくてはならず、 銅や錫などでコーティングするようにという規制があります。 そのため、「FUTAGAMI」カトラリーシリーズでは、独自配合の「鉛レス真鍮」素材を用い、...
売り切れ
日常の食卓に、ほんわり馴染む「めいぼく椀」 小田原の伝統工業である木工品や漆器を取り扱っているブランドSONOBEが 1996年にグッドデザイン賞を受賞した「めいぼく椀」。 めいぼく(銘木)とは、鑑賞的価値をもつ木材のことを言います。 ぽってりとした丸いかたちと、木目の残るお椀は、素朴で温かみがあります。 手にもしっくりなじんで、見た目の美しさと使いやすさを兼ね備えています。 職人たちの手によって、数々の工程を経て、時間を経て作り出される名品です。 素材は日本産のぶな・さくら・けやき・なら・くるみ・くりを揃えました。 天然素材ですので、木目・木肌の色が同じものはなくすべてが一点ものです。 ※天然の木材を使用しているため、色、風合いが一つずつ異なります。  また、手作り製品のためサイズに多少の誤差が生じます。ご了承ください。  一点物の良さを楽しんでいただければ幸いです。 製品バリエーション ■ぶな・小(直径10.5×高さ6cm) ■ぶな・中(直径11.5×高さ6.8cm) ■ぶな・大(直径13×高さ7.4cm) ■さくら・小(直径10.5×高さ6cm) ■さくら・中(直径11.5×高さ6.8cm) ■さくら・大(直径13×高さ7.4cm) ■けやき・小(直径10.5×高さ6cm) ■けやき・中(直径11.5×高さ6.8cm) ■けやき・大(直径13×高さ7.4cm) ■くるみ・中(直径11.5×高さ6.8cm) ■くり・中(直径11.5×高さ6.8cm) 素材ごとの特徴...
売り切れ
日常の食卓に、ほんわり馴染む「めいぼく椀」 小田原の伝統工業である木工品や漆器を取り扱っているブランドSONOBEが 1996年にグッドデザイン賞を受賞した「めいぼく椀」。 めいぼく(銘木)とは、鑑賞的価値をもつ木材のことを言います。 ぽってりとした丸いかたちと、木目の残るお椀は、素朴で温かみがあります。 手にもしっくりなじんで、見た目の美しさと使いやすさを兼ね備えています。 職人たちの手によって、数々の工程を経て、時間を経て作り出される名品です。 素材は日本産のぶな・さくら・けやき・なら・くるみ・くりを揃えました。 天然素材ですので、木目・木肌の色が同じものはなくすべてが一点ものです。 ※天然の木材を使用しているため、色、風合いが一つずつ異なります。  また、手作り製品のためサイズに多少の誤差が生じます。ご了承ください。  一点物の良さを楽しんでいただければ幸いです。 製品バリエーション ■ぶな・小(直径10.5×高さ6cm) ■ぶな・中(直径11.5×高さ6.8cm) ■ぶな・大(直径13×高さ7.4cm) ■さくら・小(直径10.5×高さ6cm) ■さくら・中(直径11.5×高さ6.8cm) ■さくら・大(直径13×高さ7.4cm) ■けやき・小(直径10.5×高さ6cm) ■けやき・中(直径11.5×高さ6.8cm) ■けやき・大(直径13×高さ7.4cm) ■くるみ・中(直径11.5×高さ6.8cm) ■くり・中(直径11.5×高さ6.8cm) 素材ごとの特徴...
売り切れ
日常の食卓に、ほんわり馴染む「めいぼく椀」 小田原の伝統工業である木工品や漆器を取り扱っているブランドSONOBEが 1996年にグッドデザイン賞を受賞した「めいぼく椀」。 めいぼく(銘木)とは、鑑賞的価値をもつ木材のことを言います。 ぽってりとした丸いかたちと、木目の残るお椀は、素朴で温かみがあります。 手にもしっくりなじんで、見た目の美しさと使いやすさを兼ね備えています。 職人たちの手によって、数々の工程を経て、時間を経て作り出される名品です。 素材は日本産のぶな・さくら・けやきを揃えました。 天然素材ですので、木目・木肌の色が同じものはなくすべてが一点ものです。 ※天然の木材を使用しているため、色、風合いが一つずつ異なります。  また、手作り製品のためサイズに多少の誤差が生じます。ご了承ください。  一点物の良さを楽しんでいただければ幸いです。 製品バリエーション ■ぶな・小(直径10.5×高さ6cm) ■ぶな・中(直径11.5×高さ6.8cm) ■ぶな・大(直径13×高さ7.4cm) ■さくら・小(直径10.5×高さ6cm) ■さくら・中(直径11.5×高さ6.8cm) ■さくら・大(直径13×高さ7.4cm) ■けやき・小(直径10.5×高さ6cm) ■けやき・中(直径11.5×高さ6.8cm) ■けやき・大(直径13×高さ7.4cm) ■くるみ・中(直径11.5×高さ6.8cm) ■くり・中(直径11.5×高さ6.8cm) 素材ごとの特徴...
売り切れ
日常の食卓に、ほんわり馴染む「めいぼく椀」 小田原の伝統工業である木工品や漆器を取り扱っているブランドSONOBEが 1996年にグッドデザイン賞を受賞した「めいぼく椀」。 めいぼく(銘木)とは、鑑賞的価値をもつ木材のことを言います。 ぽってりとした丸いかたちと、木目の残るお椀は、素朴で温かみがあります。 手にもしっくりなじんで、見た目の美しさと使いやすさを兼ね備えています。 職人たちの手によって、数々の工程を経て、時間を経て作り出される名品です。 素材は日本産のぶな・さくら・けやきを揃えました。 天然素材ですので、木目・木肌の色が同じものはなくすべてが一点ものです。 ※天然の木材を使用しているため、色、風合いが一つずつ異なります。  また、手作り製品のためサイズに多少の誤差が生じます。ご了承ください。  一点物の良さを楽しんでいただければ幸いです。 製品バリエーション ■ぶな・小(直径10.5×高さ6cm) ■ぶな・中(直径11.5×高さ6.8cm) ■ぶな・大(直径13×高さ7.4cm) ■さくら・小(直径10.5×高さ6cm) ■さくら・中(直径11.5×高さ6.8cm) ■さくら・大(直径13×高さ7.4cm) ■けやき・小(直径10.5×高さ6cm) ■けやき・中(直径11.5×高さ6.8cm) ■けやき・大(直径13×高さ7.4cm) ■くるみ・中(直径11.5×高さ6.8cm) ■くり・中(直径11.5×高さ6.8cm) 素材ごとの特徴...
売り切れ
日常の食卓に、ほんわり馴染む「めいぼく椀」 小田原の伝統工業である木工品や漆器を取り扱っているブランドSONOBEが 1996年にグッドデザイン賞を受賞した「めいぼく椀」。 めいぼく(銘木)とは、鑑賞的価値をもつ木材のことを言います。 ぽってりとした丸いかたちと、木目の残るお椀は、素朴で温かみがあります。 手にもしっくりなじんで、見た目の美しさと使いやすさを兼ね備えています。 職人たちの手によって、数々の工程を経て、時間を経て作り出される名品です。 素材は日本産のぶな・さくら・けやき・なら・くるみ・くりを揃えました。 天然素材ですので、木目・木肌の色が同じものはなくすべてが一点ものです。 ※天然の木材を使用しているため、色、風合いが一つずつ異なります。  また、手作り製品のためサイズに多少の誤差が生じます。ご了承ください。  一点物の良さを楽しんでいただければ幸いです。 製品バリエーション ■ぶな・小(直径10.5×高さ6cm) ■ぶな・中(直径11.5×高さ6.8cm) ■ぶな・大(直径13×高さ7.4cm) ■さくら・小(直径10.5×高さ6cm) ■さくら・中(直径11.5×高さ6.8cm) ■さくら・大(直径13×高さ7.4cm) ■けやき・小(直径10.5×高さ6cm) ■けやき・中(直径11.5×高さ6.8cm) ■けやき・大(直径13×高さ7.4cm) ■くるみ・中(直径11.5×高さ6.8cm) ■くり・中(直径11.5×高さ6.8cm) 素材ごとの特徴...
売り切れ
日常の食卓に、ほんわり馴染む「めいぼく椀」 小田原の伝統工業である木工品や漆器を取り扱っているブランドSONOBEが 1996年にグッドデザイン賞を受賞した「めいぼく椀」。 めいぼく(銘木)とは、鑑賞的価値をもつ木材のことを言います。 ぽってりとした丸いかたちと、木目の残るお椀は、素朴で温かみがあります。 手にもしっくりなじんで、見た目の美しさと使いやすさを兼ね備えています。 職人たちの手によって、数々の工程を経て、時間を経て作り出される名品です。 素材は日本産のぶな・さくら・けやきを揃えました。 天然素材ですので、木目・木肌の色が同じものはなくすべてが一点ものです。 ※天然の木材を使用しているため、色、風合いが一つずつ異なります。  また、手作り製品のためサイズに多少の誤差が生じます。ご了承ください。  一点物の良さを楽しんでいただければ幸いです。 製品バリエーション ■ぶな・小(直径10.5×高さ6cm) ■ぶな・中(直径11.5×高さ6.8cm) ■ぶな・大(直径13×高さ7.4cm) ■さくら・小(直径10.5×高さ6cm) ■さくら・中(直径11.5×高さ6.8cm) ■さくら・大(直径13×高さ7.4cm) ■けやき・小(直径10.5×高さ6cm) ■けやき・中(直径11.5×高さ6.8cm) ■けやき・大(直径13×高さ7.4cm) ■くるみ・中(直径11.5×高さ6.8cm) ■くり・中(直径11.5×高さ6.8cm) 素材ごとの特徴...
売り切れ
日常の食卓に、ほんわり馴染む「めいぼく椀」 小田原の伝統工業である木工品や漆器を取り扱っているブランドSONOBEが 1996年にグッドデザイン賞を受賞した「めいぼく椀」。 めいぼく(銘木)とは、鑑賞的価値をもつ木材のことを言います。 ぽってりとした丸いかたちと、木目の残るお椀は、素朴で温かみがあります。 手にもしっくりなじんで、見た目の美しさと使いやすさを兼ね備えています。 職人たちの手によって、数々の工程を経て、時間を経て作り出される名品です。 素材は日本産のぶな・さくら・けやきを揃えました。 天然素材ですので、木目・木肌の色が同じものはなくすべてが一点ものです。 ※天然の木材を使用しているため、色、風合いが一つずつ異なります。  また、手作り製品のためサイズに多少の誤差が生じます。ご了承ください。  一点物の良さを楽しんでいただければ幸いです。 製品バリエーション ■ぶな・小(直径10.5×高さ6cm) ■ぶな・中(直径11.5×高さ6.8cm) ■ぶな・大(直径13×高さ7.4cm) ■さくら・小(直径10.5×高さ6cm) ■さくら・中(直径11.5×高さ6.8cm) ■さくら・大(直径13×高さ7.4cm) ■けやき・小(直径10.5×高さ6cm) ■けやき・中(直径11.5×高さ6.8cm) ■けやき・大(直径13×高さ7.4cm) ■くるみ・中(直径11.5×高さ6.8cm) ■くり・中(直径11.5×高さ6.8cm) 素材ごとの特徴...
売り切れ
日常の食卓に、ほんわり馴染む「めいぼく椀」 小田原の伝統工業である木工品や漆器を取り扱っているブランドSONOBEが 1996年にグッドデザイン賞を受賞した「めいぼく椀」。 めいぼく(銘木)とは、鑑賞的価値をもつ木材のことを言います。 ぽってりとした丸いかたちと、木目の残るお椀は、素朴で温かみがあります。 手にもしっくりなじんで、見た目の美しさと使いやすさを兼ね備えています。 職人たちの手によって、数々の工程を経て、時間を経て作り出される名品です。 素材は日本産のぶな・さくら・けやきを揃えました。 天然素材ですので、木目・木肌の色が同じものはなくすべてが一点ものです。 ※天然の木材を使用しているため、色、風合いが一つずつ異なります。  また、手作り製品のためサイズに多少の誤差が生じます。ご了承ください。  一点物の良さを楽しんでいただければ幸いです。 製品バリエーション ■ぶな・小(直径10.5×高さ6cm) ■ぶな・中(直径11.5×高さ6.8cm) ■ぶな・大(直径13×高さ7.4cm) ■さくら・小(直径10.5×高さ6cm) ■さくら・中(直径11.5×高さ6.8cm) ■さくら・大(直径13×高さ7.4cm) ■けやき・小(直径10.5×高さ6cm) ■けやき・中(直径11.5×高さ6.8cm) ■けやき・大(直径13×高さ7.4cm) ■くるみ・中(直径11.5×高さ6.8cm) ■くり・中(直径11.5×高さ6.8cm) 素材ごとの特徴...
売り切れ
日常の食卓に、ほんわり馴染む「めいぼく椀」 小田原の伝統工業である木工品や漆器を取り扱っているブランドSONOBEが 1996年にグッドデザイン賞を受賞した「めいぼく椀」。 めいぼく(銘木)とは、鑑賞的価値をもつ木材のことを言います。 ぽってりとした丸いかたちと、木目の残るお椀は、素朴で温かみがあります。 手にもしっくりなじんで、見た目の美しさと使いやすさを兼ね備えています。 職人たちの手によって、数々の工程を経て、時間を経て作り出される名品です。 素材は日本産のぶな・さくら・けやきを揃えました。 天然素材ですので、木目・木肌の色が同じものはなくすべてが一点ものです。 ※天然の木材を使用しているため、色、風合いが一つずつ異なります。  また、手作り製品のためサイズに多少の誤差が生じます。ご了承ください。  一点物の良さを楽しんでいただければ幸いです。 製品バリエーション ■ぶな・小(直径10.5×高さ6cm) ■ぶな・中(直径11.5×高さ6.8cm) ■ぶな・大(直径13×高さ7.4cm) ■さくら・小(直径10.5×高さ6cm) ■さくら・中(直径11.5×高さ6.8cm) ■さくら・大(直径13×高さ7.4cm) ■けやき・小(直径10.5×高さ6cm) ■けやき・中(直径11.5×高さ6.8cm) ■けやき・大(直径13×高さ7.4cm) ■くるみ・中(直径11.5×高さ6.8cm) ■くり・中(直径11.5×高さ6.8cm) 素材ごとの特徴...
売り切れ
日常の食卓に、ほんわり馴染む「めいぼく椀」 小田原の伝統工業である木工品や漆器を取り扱っているブランドSONOBEが 1996年にグッドデザイン賞を受賞した「めいぼく椀」。 めいぼく(銘木)とは、鑑賞的価値をもつ木材のことを言います。 ぽってりとした丸いかたちと、木目の残るお椀は、素朴で温かみがあります。 手にもしっくりなじんで、見た目の美しさと使いやすさを兼ね備えています。 職人たちの手によって、数々の工程を経て、時間を経て作り出される名品です。 素材は日本産のぶな・さくら・けやきを揃えました。 天然素材ですので、木目・木肌の色が同じものはなくすべてが一点ものです。 ※天然の木材を使用しているため、色、風合いが一つずつ異なります。  また、手作り製品のためサイズに多少の誤差が生じます。ご了承ください。  一点物の良さを楽しんでいただければ幸いです。 製品バリエーション ■ぶな・小(直径10.5×高さ6cm) ■ぶな・中(直径11.5×高さ6.8cm) ■ぶな・大(直径13×高さ7.4cm) ■さくら・小(直径10.5×高さ6cm) ■さくら・中(直径11.5×高さ6.8cm) ■さくら・大(直径13×高さ7.4cm) ■けやき・小(直径10.5×高さ6cm) ■けやき・中(直径11.5×高さ6.8cm) ■けやき・大(直径13×高さ7.4cm) ■くるみ・中(直径11.5×高さ6.8cm) ■くり・中(直径11.5×高さ6.8cm) 素材ごとの特徴...
売り切れ
日常の食卓に、ほんわり馴染む「めいぼく椀」 小田原の伝統工業である木工品や漆器を取り扱っているブランドSONOBEが 1996年にグッドデザイン賞を受賞した「めいぼく椀」。 めいぼく(銘木)とは、鑑賞的価値をもつ木材のことを言います。 ぽってりとした丸いかたちと、木目の残るお椀は、素朴で温かみがあります。 手にもしっくりなじんで、見た目の美しさと使いやすさを兼ね備えています。 職人たちの手によって、数々の工程を経て、時間を経て作り出される名品です。 素材は日本産のぶな・さくら・けやきを揃えました。 天然素材ですので、木目・木肌の色が同じものはなくすべてが一点ものです。 ※天然の木材を使用しているため、色、風合いが一つずつ異なります。  また、手作り製品のためサイズに多少の誤差が生じます。ご了承ください。  一点物の良さを楽しんでいただければ幸いです。 製品バリエーション ■ぶな・小(直径10.5×高さ6cm) ■ぶな・中(直径11.5×高さ6.8cm) ■ぶな・大(直径13×高さ7.4cm) ■さくら・小(直径10.5×高さ6cm) ■さくら・中(直径11.5×高さ6.8cm) ■さくら・大(直径13×高さ7.4cm) ■けやき・小(直径10.5×高さ6cm) ■けやき・中(直径11.5×高さ6.8cm) ■けやき・大(直径13×高さ7.4cm) ■くるみ・中(直径11.5×高さ6.8cm) ■くり・中(直径11.5×高さ6.8cm) 素材ごとの特徴...
計 100 商品中 1 - 20 商品