善光園 - kawashima the japanstore
善光園|大地の命茶 『やぶきた』
¥1,058 
自然の恵みをたっぷり受け、大地に育まれたお茶 農薬・化学肥料を一切使用せず、自然の恵みだけで育てられた、 善光園の代表的な緑茶シリーズ「大地の命茶」。 土・水・太陽の自然界の恩恵をたっぷりと受け、 たくさんの生き物に耕された大地に育まれた茶葉でつくりました。 茶葉の旨みを引き出すため、摘んだ生葉を通常より時間をかけて蒸しています。 甘みが増し、渋みが少なく、コクのある味に仕上がっています。 こちらの商品は、「やぶきた」茶。5月上旬にとれるやぶきたの新茶です。 味がのり、コクのあるお茶で、お買い求めやすいお値段も嬉しいところ。 「大地の命茶」を気軽にお試しいただけます。 生命力溢れる、お茶の本当の美味しさをぜひ味わってみてください。 農薬・化学肥料不使用 善光園は静岡県島田市にあります。 自然に合った安全なお茶を提供したいという想いから、10年以上かけて有機・無施肥栽培で美味しいお茶づくりのできる畑を実現しました。 山あいになだらかに続く美しい茶畑。 「大地の命茶」は、この茶畑で無農薬・無化学肥料で栽培されています。 病害虫の発生などを乗り越え、試行錯誤の末に生まれた、土の中の自然循環が正しく行われる理想の畑。 自然に近いこの環境なら、お茶本来の力を引き出すことができます。 動物や虫などたくさんの生き物が命を育み合い、土・水・太陽の自然界の恵みをたっぷりと受け、すくすくと美味しく茶葉が育っていきます。 人の手で丁寧に茶摘み 春、生まれたばかりの新芽たちは、淡くて美しくキラキラ輝きます。 風に吹かれて朝露が乾いた頃、人の手によって丁寧に適採が始まります。 その後蒸し、加工、パッケージまで、全て生産者の手で丹念に行っていきます。 甘み引き出す「深蒸し」 蒸し工程では、茶葉の持つ「旨み」「甘み」を最大限引き出すために、通常より時間をかけ、生葉をしっかり深く蒸していきます。...
善光園|大地の命茶 『極上』
¥1,728 
自然の恵みをたっぷり受け、大地に育まれたお茶 農薬・化学肥料を一切使用せず、自然の恵みだけで育てられた、 善光園の代表的な緑茶シリーズ「大地の命茶」。 土・水・太陽の自然界の恩恵をたっぷりと受け、 たくさんの生き物に耕された大地に育まれた茶葉でつくりました。 茶葉の旨みを引き出すため、摘んだ生葉を通常より時間をかけて蒸しています。 甘みが増し、渋みが少なく、コクのある味に仕上がっています。 こちらの商品は、最上級の「極上」茶です。 まだ新芽が出始めた頃の柔らかい芽だけで作られた新茶で、まろやかな甘みが上品なお茶です。 生命力溢れる、お茶の本当の美味しさをぜひ味わってみてください。 農薬・化学肥料不使用 善光園は静岡県島田市にあります。 自然に合った安全なお茶を提供したいという想いから、10年以上かけて有機・無施肥栽培で美味しいお茶づくりのできる畑を実現しました。 山あいになだらかに続く美しい茶畑。 「大地の命茶」は、この茶畑で無農薬・無化学肥料で栽培されています。 病害虫の発生などを乗り越え、試行錯誤の末に生まれた、土の中の自然循環が正しく行われる理想の畑。 自然に近いこの環境なら、お茶本来の力を引き出すことができます。 動物や虫などたくさんの生き物が命を育み合い、土・水・太陽の自然界の恵みをたっぷりと受け、すくすくと美味しく茶葉が育っていきます。 人の手で丁寧に茶摘み 春、生まれたばかりの新芽たちは、淡くて美しくキラキラ輝きます。 風に吹かれて朝露が乾いた頃、人の手によって丁寧に適採が始まります。 その後蒸し、加工、パッケージまで、全て生産者の手で丹念に行っていきます。 甘み引き出す「深蒸し」 蒸し工程では、茶葉の持つ「旨み」「甘み」を最大限引き出すために、通常より時間をかけ、生葉をしっかり深く蒸していきます。 ここで、お茶の水色、香りなどが決まってくるそう。...
善光園|大地の命茶 『特選』
¥1,296 
自然の恵みをたっぷり受け、大地に育まれたお茶 農薬・化学肥料を一切使用せず、自然の恵みだけで育てられた、 善光園の代表的な緑茶シリーズ「大地の命茶」。 土・水・太陽の自然界の恩恵をたっぷりと受け、 たくさんの生き物に耕された大地に育まれた茶葉でつくりました。 茶葉の旨みを引き出すため、摘んだ生葉を通常より時間をかけて蒸しています。 甘みが増し、渋みが少なく、コクのある味に仕上がっています。 こちらの商品は、甘みとコクが特長的な「特選」茶です。 生命力溢れる、お茶の本当の美味しさをぜひ味わってみてください。 農薬・化学肥料不使用 善光園は静岡県島田市にあります。 自然に合った安全なお茶を提供したいという想いから、10年以上かけて有機・無施肥栽培で美味しいお茶づくりのできる畑を実現しました。 山あいになだらかに続く美しい茶畑。 「大地の命茶」は、この茶畑で無農薬・無化学肥料で栽培されています。 病害虫の発生などを乗り越え、試行錯誤の末に生まれた、土の中の自然循環が正しく行われる理想の畑。 自然に近いこの環境なら、お茶本来の力を引き出すことができます。 動物や虫などたくさんの生き物が命を育み合い、土・水・太陽の自然界の恵みをたっぷりと受け、すくすくと美味しく茶葉が育っていきます。 人の手で丁寧に茶摘み 春、生まれたばかりの新芽たちは、淡くて美しくキラキラ輝きます。 風に吹かれて朝露が乾いた頃、人の手によって丁寧に適採が始まります。 その後蒸し、加工、パッケージまで、全て生産者の手で丹念に行っていきます。 甘み引き出す「深蒸し」 蒸し工程では、茶葉の持つ「旨み」「甘み」を最大限引き出すために、通常より時間をかけ、生葉をしっかり深く蒸していきます。 ここで、お茶の水色、香りなどが決まってくるそう。 蒸したお茶は揉みながら乾かし、最後に形を整えて乾燥させます。...
計 3 商品中 1 - 3 商品