小笠原味醂 - kawashima the japanstore
売り切れ
四年熟成本みりん「一子相傳」-小笠原味醂特製本みりん 一子相傳は、味醂発祥の地、愛知県・碧南市の醸造元「小笠原味醂醸造」が つくる最高級の本みりんです。佐賀産の上質なもち米と自家製麹、味醂の為だけにつくられた国産特製焼酎を 原料に、四年間の熟成期間を経てつくりあげられています。 三日三晩、30度を越える室の中での麹造りともち米と麹を捏ね回す 昔ながらの丁寧な作業。 砂糖を一切使わず、米が糖化した味醂本来の甘さ。とろりとした上品な旨味が有り、リキュールとしてそのままお召し上がりもできます。(京都の老舗バーでは、一子相傳をロックで提供しています。)「手作業で、本物のみりんをお客様に」をモットーに昔ながらの製法に愚直なまでにこだわってつくった最高級の本みりん。少量でいつものお料理をグンと美味しくしてくれる力を宿しています。 みりんのことをもっと学ぼう!みりんの記事のページはこちら。 四年熟成本みりん「一子相傳」生産者からのメッセージ 小笠原味醂醸造の一子相傳は、1、原料は100%国産米を使用、2、手造り製麹、3、自然オリ下げ、4、加熱処理を行わない『生詰みりん」このため、製品はまろやかな風味と甘みを呈し、飲んでもおいしいみりんに仕上がっています。異物混入や微生物汚染等の問題が生じないよう「食の安全」に対応し、妥協を許さない製造を心がけているため仕込時には蔵人以外の入蔵を断っております。たかが味醂と言うなかれ。まずは一口飲んでいただきたいと思います。これでも結構苦労はしたつもりです。不合理かと思われるほど手間をかける造りの過程。これは祖先から連綿と続く小笠原流。特に何日か続く不眠の作業。最適と思われる国産もち米の確保の難しさ。逃げたくなるものだかりだ。でも出来上がりを見るとにっこりしてします。また来年も造ろうと思ってしまう。わたしも味醂馬鹿なのだろうか・・・小笠原味醂醸造 小笠原代表 商品詳細 容量 1800ml アルコール度数 13.5%~14.5% 原材料 もち米、米こうじ、焼酎 エキス分 45度以上 賞味期限 約1年間
売り切れ
四年熟成本みりん「一子相傳」-小笠原味醂特製本みりん 一子相傳は、味醂発祥の地、愛知県・碧南市の醸造元「小笠原味醂醸造」が つくる最高級の本みりんです。佐賀産の上質なもち米と自家製麹、味醂の為だけにつくられた国産特製焼酎を 原料に、四年間の熟成期間を経てつくりあげられています。 三日三晩、30度を越える室の中での麹造りともち米と麹を捏ね回す 昔ながらの丁寧な作業。 砂糖を一切使わず、米が糖化した味醂本来の甘さ。とろりとした上品な旨味が有り、リキュールとしてそのままお召し上がりもできます。(京都の老舗バーでは、一子相傳をロックで提供しています。)「手作業で、本物のみりんをお客様に」をモットーに昔ながらの製法に愚直なまでにこだわってつくった最高級の本みりん。少量でいつものお料理をグンと美味しくしてくれる力を宿しています。 みりんのことをもっと学ぼう!みりんの記事のページはこちら。 四年熟成本みりん「一子相傳」生産者からのメッセージ 小笠原味醂醸造の一子相傳は、1、原料は100%国産米を使用、2、手造り製麹、3、自然オリ下げ、4、加熱処理を行わない『生詰みりん」このため、製品はまろやかな風味と甘みを呈し、飲んでもおいしいみりんに仕上がっています。異物混入や微生物汚染等の問題が生じないよう「食の安全」に対応し、妥協を許さない製造を心がけているため仕込時には蔵人以外の入蔵を断っております。たかが味醂と言うなかれ。まずは一口飲んでいただきたいと思います。これでも結構苦労はしたつもりです。不合理かと思われるほど手間をかける造りの過程。これは祖先から連綿と続く小笠原流。特に何日か続く不眠の作業。最適と思われる国産もち米の確保の難しさ。逃げたくなるものだかりだ。でも出来上がりを見るとにっこりしてします。また来年も造ろうと思ってしまう。わたしも味醂馬鹿なのだろうか・・・小笠原味醂醸造 小笠原代表 商品詳細 容量 1800ml(6本セット) アルコール度数 13.5%~14.5% 原材料 もち米、米こうじ、焼酎 エキス分 45度以上 賞味期限 約1年間
一子相傳(いっしそうでん)小笠原味醂特製四年熟成本みりん600ml
¥1,162 
四年熟成本みりん「一子相傳」-小笠原味醂特製本みりん 一子相傳は、味醂発祥の地、愛知県・碧南市の醸造元「小笠原味醂醸造」が つくる最高級の本みりんです。佐賀産の上質なもち米と自家製麹、味醂の為だけにつくられた国産特製焼酎を 原料に、四年間の熟成期間を経てつくりあげられています。 三日三晩、30度を越える室の中での麹造りともち米と麹を捏ね回す 昔ながらの丁寧な作業。 砂糖を一切使わず、米が糖化した味醂本来の甘さ。とろりとした上品な旨味が有り、リキュールとしてそのままお召し上がりもできます。(京都の老舗バーでは、一子相傳をロックで提供しています。)「手作業で、本物のみりんをお客様に」をモットーに昔ながらの製法に愚直なまでにこだわってつくった最高級の本みりん。少量でいつものお料理をグンと美味しくしてくれる力を宿しています。 みりんのことをもっと学ぼう!みりんの記事のページはこちら。 四年熟成本みりん「一子相傳」生産者からのメッセージ 小笠原味醂醸造の一子相傳は、1、原料は100%国産米を使用、2、手造り製麹、3、自然オリ下げ、4、加熱処理を行わない『生詰みりん」このため、製品はまろやかな風味と甘みを呈し、飲んでもおいしいみりんに仕上がっています。異物混入や微生物汚染等の問題が生じないよう「食の安全」に対応し、妥協を許さない製造を心がけているため仕込時には蔵人以外の入蔵を断っております。たかが味醂と言うなかれ。まずは一口飲んでいただきたいと思います。これでも結構苦労はしたつもりです。不合理かと思われるほど手間をかける造りの過程。これは祖先から連綿と続く小笠原流。特に何日か続く不眠の作業。最適と思われる国産もち米の確保の難しさ。逃げたくなるものだかりだ。でも出来上がりを見るとにっこりしてします。また来年も造ろうと思ってしまう。わたしも味醂馬鹿なのだろうか・・・小笠原味醂醸造 小笠原代表 商品詳細 容量 600ml アルコール度数 13.5%~14.5% 原材料 もち米、米こうじ、焼酎 エキス分 45度以上 賞味期限 約1年間
売り切れ
三年熟成みりん「みねたから」-小笠原味醂特製本みりん みねたからは、味醂発祥の地、愛知県・碧南市の醸造元「小笠原味醂醸造」が つくる最高級の本みりんです。佐賀産の上質なもち米と自家製麹、味醂の為だけにつくられた国産特製焼酎を 原料に、三年間の熟成期間を経てつくりあげられています。 三日三晩、30度を越える室の中での麹造りともち米と麹を捏ね回す 昔ながらの丁寧な作業。砂糖を一切使わず、米が糖化した味醂本来の甘さ。とろりとした上品な旨味が有り、リキュールとしてそのままお召し上がりもできます。(京都の老舗バーでは、みねたからをロックで提供しています。)「手作業で、本物のみりんをお客様に」をモットーに昔ながらの製法に愚直なまでにこだわってつくった最高級の本みりん。少量でいつものお料理をグンと美味しくしてくれる力を宿しています みりんのことをもっと学ぼう!みりんの記事のページはこちら。 三年熟成みりん「みねたから」生産者からのメッセージ 小笠原味醂醸造の一子相傳は、1、原料は100%国産米を使用、2、手造り製麹、3、自然オリ下げ、4、加熱処理を行わない『生詰みりん」このため、製品はまろやかな風味と甘みを呈し、飲んでもおいしいみりんに仕上がっています。異物混入や微生物汚染等の問題が生じないよう「食の安全」に対応し、妥協を許さない製造を心がけているため仕込時には蔵人以外の入蔵を断っております。たかが味醂と言うなかれ。まずは一口飲んでいただきたいと思います。これでも結構苦労はしたつもりです。不合理かと思われるほど手間をかける造りの過程。これは祖先から連綿と続く小笠原流。特に何日か続く不眠の作業。最適と思われる国産もち米の確保の難しさ。逃げたくなるものだかりだ。でも出来上がりを見るとにっこりしてします。また来年も造ろうと思ってしまう。わたしも味醂馬鹿なのだろうか・・・小笠原味醂醸造 小笠原代表 商品詳細 容量 1800ml アルコール度数 13.5%~14.5% 原材料 もち米(国産)、米こうじ(国産)、醸造アルコール(国産) エキス分 45度以上 賞味期限 約1年間
売り切れ
三年熟成みりん「みねたから」-小笠原味醂特製本みりん みねたからは、味醂発祥の地、愛知県・碧南市の醸造元「小笠原味醂醸造」が つくる最高級の本みりんです。佐賀産の上質なもち米と自家製麹、味醂の為だけにつくられた国産特製焼酎を 原料に、三年間の熟成期間を経てつくりあげられています。 三日三晩、30度を越える室の中での麹造りともち米と麹を捏ね回す 昔ながらの丁寧な作業。砂糖を一切使わず、米が糖化した味醂本来の甘さ。とろりとした上品な旨味が有り、リキュールとしてそのままお召し上がりもできます。(京都の老舗バーでは、みねたからをロックで提供しています。)「手作業で、本物のみりんをお客様に」をモットーに昔ながらの製法に愚直なまでにこだわってつくった最高級の本みりん。少量でいつものお料理をグンと美味しくしてくれる力を宿しています みりんのことをもっと学ぼう!みりんの記事のページはこちら。 三年熟成みりん「みねたから」生産者からのメッセージ 小笠原味醂醸造の一子相傳は、1、原料は100%国産米を使用、2、手造り製麹、3、自然オリ下げ、4、加熱処理を行わない『生詰みりん」このため、製品はまろやかな風味と甘みを呈し、飲んでもおいしいみりんに仕上がっています。異物混入や微生物汚染等の問題が生じないよう「食の安全」に対応し、妥協を許さない製造を心がけているため仕込時には蔵人以外の入蔵を断っております。たかが味醂と言うなかれ。まずは一口飲んでいただきたいと思います。これでも結構苦労はしたつもりです。不合理かと思われるほど手間をかける造りの過程。これは祖先から連綿と続く小笠原流。特に何日か続く不眠の作業。最適と思われる国産もち米の確保の難しさ。逃げたくなるものだかりだ。でも出来上がりを見るとにっこりしてします。また来年も造ろうと思ってしまう。わたしも味醂馬鹿なのだろうか・・・小笠原味醂醸造 小笠原代表 商品詳細 容量 1800mlx6本セット アルコール度数 13.5%~14.5% 原材料 もち米(国産)、米こうじ(国産)、醸造アルコール(国産) エキス分 45度以上 賞味期限 約1年間
売り切れ
三年熟成みりん「みねたから」-小笠原味醂特製本みりん みねたからは、味醂発祥の地、愛知県・碧南市の醸造元「小笠原味醂醸造」が つくる最高級の本みりんです。佐賀産の上質なもち米と自家製麹、味醂の為だけにつくられた国産特製焼酎を 原料に、三年間の熟成期間を経てつくりあげられています。 三日三晩、30度を越える室の中での麹造りともち米と麹を捏ね回す 昔ながらの丁寧な作業。砂糖を一切使わず、米が糖化した味醂本来の甘さ。とろりとした上品な旨味が有り、リキュールとしてそのままお召し上がりもできます。(京都の老舗バーでは、みねたからをロックで提供しています。)「手作業で、本物のみりんをお客様に」をモットーに昔ながらの製法に愚直なまでにこだわってつくった最高級の本みりん。少量でいつものお料理をグンと美味しくしてくれる力を宿しています みりんのことをもっと学ぼう!みりんの記事のページはこちら。 三年熟成みりん「みねたから」生産者からのメッセージ 小笠原味醂醸造の一子相傳は、1、原料は100%国産米を使用、2、手造り製麹、3、自然オリ下げ、4、加熱処理を行わない『生詰みりん」このため、製品はまろやかな風味と甘みを呈し、飲んでもおいしいみりんに仕上がっています。異物混入や微生物汚染等の問題が生じないよう「食の安全」に対応し、妥協を許さない製造を心がけているため仕込時には蔵人以外の入蔵を断っております。たかが味醂と言うなかれ。まずは一口飲んでいただきたいと思います。これでも結構苦労はしたつもりです。不合理かと思われるほど手間をかける造りの過程。これは祖先から連綿と続く小笠原流。特に何日か続く不眠の作業。最適と思われる国産もち米の確保の難しさ。逃げたくなるものだかりだ。でも出来上がりを見るとにっこりしてします。また来年も造ろうと思ってしまう。わたしも味醂馬鹿なのだろうか・・・小笠原味醂醸造 小笠原代表 商品詳細 容量 720ml アルコール度数 13.5%~14.5% 原材料 もち米(国産)、米こうじ(国産)、醸造アルコール(国産) エキス分 45度以上 賞味期限 約1年間
計 6 商品中 1 - 6 商品