桜野園 - kawashima the japanstore
桜野園|さくら紅茶 60g
¥486 
安心して楽しめる、優しい味わいの和紅茶 無農薬・無肥料栽培のお茶づくりに取り組む熊本県「桜野園」から 飲みやすい国産の和紅茶です。 化学肥料や農薬を一切使わずに育てた二番茶を、完全発酵させて作りました。 紅茶の茶葉は、緑茶と同じ木から摘み取られたもの。 こちらの紅茶は、やぶきたと在来種がメインのブレンドです。 外国産の紅茶と比べ、ストレートでもほのかな甘みがあり、優しい味わいで とても飲みやすい紅茶です。 アイスティーにしても美味しくいただけます。 自然豊かな水俣の地で 桜野園は大自然に囲まれた熊本県水俣市にあります。 昭和2年の開墾以来多くの人手をかけ、昔ながらの在来種を大切にしつつ今日まで引き継がれてきました。 お茶が人と人の間をつなぐ一福の存在となるようにという想いのもと、ご家族による丁寧なお茶づくりが行われています。 無農薬・無化学肥料栽培 「さくら紅茶」は、この桜野園の茶畑で無農薬・無化学肥料で栽培されています。 自然にとっても、私たちの体にとっても、より馴染みやすいものをという想いから実践されている栽培方法です。 緑茶と同じ茶葉を完全発酵 紅茶の茶葉は、桜野園で栽培されている緑茶と同じ木から摘み取られたもの。 お茶の種類は、お茶を採る時期、大きさ、製造工程、仕上げ工程の違いによって区別されます。 「さくら紅茶」は農薬や化学肥料を使わずに育てた二番茶を、完全発酵させて作っています。 優しい味わい、ほのかな甘み 「さくら紅茶」は、やぶきたと在来種がメインのブレンド。 香りや味で主張するものが多い外国産の紅茶に比べ、この和紅茶は、味わいがとても優しく感じられます。 ストレートでもほのかな甘みがあり、渋さも少なく、とても飲みやすい紅茶です。 「さくら紅茶」という名前から、「桜の香りがするのかな?」と思われる方もいらしゃるかもしれませんが、...
桜野園|やぶきた煎茶「蒼」 80g
¥1,080 
安心して楽しめる、化学肥料や農薬を使わずに育てたお茶 無農薬・無肥料栽培のお茶づくりに取り組む熊本県「桜野園」から やぶきたの一番摘み煎茶「蒼(あお)」です。 化学肥料や農薬を一切使わずに、太陽の光をたっぷり浴びて育てた茶葉を使用しています。 露地栽培のやぶきた種がメインのブレンド。 味はしっかりとまろやか、コクがありながら、すっきりとした味わいです。 自然豊かな水俣の地で 桜野園は大自然に囲まれた熊本県水俣市にあります。 昭和2年の開墾以来多くの人手をかけ、昔ながらの在来種を大切にしつつ今日まで引き継がれてきました。 お茶が人と人の間をつなぐ一福の存在となるようにという想いのもと、ご家族による丁寧なお茶づくりが行われています。 無農薬・無化学肥料栽培 やぶきた煎茶「蒼」は、この桜野園の茶畑で無農薬・無化学肥料で栽培されています。 自然にとっても、私たちの体にとっても、より馴染みやすいものをという想いから実践されている栽培方法です。 まろやかなコク、すっきりとした味わい 「蒼」は、やぶきた種が主のブレンド茶。 すっきりとした味わいながら、まろやかで豊かなコクが感じられる美味しい煎茶に仕上がっています。 農薬・化学肥料を使わずに、人の手で手間を惜しまず丁寧につくられた、やぶきた煎茶「蒼」。 安心して安全に召し上がっていただける、からだ想いのお茶です。 ぜひ一度ご賞味ください。 商品詳細 原材料 緑茶 内容量 80g 生産地...
桜野園|一福ほうじ茶 80g
¥562 
安心して楽しめる、化学肥料や農薬を使わずに育てたお茶 無農薬・無肥料栽培のお茶づくりに取り組む熊本県「桜野園」から ほうじ茶「一福ほうじ茶」です。 化学肥料や農薬を一切使わずに、太陽の光をたっぷり浴びて育てた茶葉を使用。 秋冬番茶といって、夏に日を浴びて元気に育ち、 秋冬の寒さで甘みを増して成熟した茶葉を摘み取り、遠赤焙煎して作りました。 香り高く、優しい味わいでホッとするお茶です。 甘みがあるので、ホットでお召し上りいただくのはもちろんのこと、 冷やして、麦茶のようにしても美味しくいただけます。 自然豊かな水俣の地で 桜野園は大自然に囲まれた熊本県水俣市にあります。 昭和2年の開墾以来多くの人手をかけ、昔ながらの在来種を大切にしつつ今日まで引き継がれてきました。 お茶が人と人の間をつなぐ一福の存在となるようにという想いのもと、ご家族による丁寧なお茶づくりが行われています。 無農薬・無化学肥料栽培 一福ほうじ茶は、この桜野園の茶畑で無農薬・無化学肥料で栽培されています。 自然にとっても、私たちの体にとっても、より馴染みやすいものをという想いから実践されている栽培方法です。 甘みを増した秋冬番茶で作った、ほうじ茶 一福ほうじ茶は、秋冬番茶を遠赤焙煎して作ったほうじ茶です。 秋冬番茶とは、夏に太陽をいっぱい浴び、初冬に寒さに当たって成熟し甘味を増した茶葉を 10月末から11月にかけて摘み取ったお茶のこと。 それを、遠赤焙煎して、ほうじ茶となります。 お砂糖が入ってるの?というくらい、甘みを感じる方も。 冷やして、麦茶のようにして飲んでいただいても美味しく召し上がれます。 農薬・化学肥料を使わずに、人の手で手間を惜しまず丁寧につくられた、一福ほうじ茶。 安心して安全に召し上がっていただける、からだ想いのお茶です。...
桜野園|和の紅茶「紅」 60g
¥643 
安心して楽しめる、化学肥料や農薬を使わずに育てたお茶 無農薬・無肥料栽培のお茶づくりに取り組む熊本県「桜野園」から 香り高い和紅茶「紅(くれない)」です。 化学肥料や農薬を一切使わずに、太陽の光をたっぷり浴びて育てた茶葉を使用。 二番茶を完全発酵させて作りました。 紅茶の香りが高くたち、飲みやすくすっきりした味わいが特徴です。 アイスティーにしても美味しくいただけます。 自然豊かな水俣の地で 桜野園は大自然に囲まれた熊本県水俣市にあります。 昭和2年の開墾以来多くの人手をかけ、昔ながらの在来種を大切にしつつ今日まで引き継がれてきました。 お茶が人と人の間をつなぐ一福の存在となるようにという想いのもと、ご家族による丁寧なお茶づくりが行われています。 無農薬・無化学肥料栽培 和紅茶「紅」は、この桜野園の茶畑で無農薬・無化学肥料で栽培されています。 自然にとっても、私たちの体にとっても、より馴染みやすいものをという想いから実践されている栽培方法です。 香り高く、和紅茶ならではの優しい味わい 紅茶の茶葉は、桜野園で栽培されている緑茶と同じ木から摘み取られたもの。 「紅」は、自然栽培の二番茶を完全発酵させて仕上げています。 基本的に、桜野園の「さくら紅茶」と同じつくり方となっており、 和紅茶ならではの飲みやすさ、優しい味わいが感じられます。 さらに「紅」は、さくら紅茶よりより香り高く、すっきりとした味わいです。 農薬・化学肥料を使わずに、人の手で手間を惜しまず丁寧につくられた、和紅茶「紅」。 安心して安全に召し上がっていただける、からだ想いの紅茶です。 ぜひ一度ご賞味ください。 商品詳細 原材料...
桜野園|昔ながらのほうじ番茶「和」 80g
¥607 
安心して楽しめる、化学肥料や農薬を使わずに育てたお茶 無農薬・無肥料栽培のお茶づくりに取り組む熊本県「桜野園」から 秋冬摘みのほうじ番茶「和(なごみ)」です。 化学肥料や農薬を一切使わずに、太陽の光をたっぷり浴びて育てた茶葉を使用。 秋冬に摘んだ番茶を遠赤焙煎して作っています。 カフェインが少なく、赤ちゃんからお年寄りの方まで安心して召し上がっていただけます。 また、油が多めのお料理にも、さっぱりと合うお茶です。 自然豊かな水俣の地で 桜野園は大自然に囲まれた熊本県水俣市にあります。 昭和2年の開墾以来多くの人手をかけ、昔ながらの在来種を大切にしつつ今日まで引き継がれてきました。 お茶が人と人の間をつなぐ一福の存在となるようにという想いのもと、ご家族による丁寧なお茶づくりが行われています。 無農薬・無化学肥料栽培 ほうじ番茶「和」は、この桜野園の茶畑で無農薬・無化学肥料で栽培されています。 自然にとっても、私たちの体にとっても、より馴染みやすいものをという想いから実践されている栽培方法です。 甘みを増した秋冬番茶で作った、ほうじ茶 「和」は、秋冬番茶を遠赤焙煎して作ったほうじ茶です。 秋冬番茶とは、夏に太陽をいっぱい浴び、初冬に寒さに当たって成熟し甘みを増した茶葉を 10月末から11月にかけて摘み取ったお茶のこと。 それを、遠赤焙煎して、ほうじ茶となります。 お砂糖が入ってるの?というくらい、甘みを感じる方も。 冷やして、麦茶のようにして飲んでいただいても美味しく召し上がれます。 農薬・化学肥料を使わずに、人の手で手間を惜しまず丁寧につくられた、ほうじ番茶「和」。 安心して安全に召し上がっていただける、からだ想いのお茶です。 ぜひ一度ご賞味ください。 商品詳細...
桜野園|昔ながらの煎茶「結」 80g
¥1,080 
安心して楽しめる、化学肥料や農薬を使わずに育てたお茶 無農薬・無肥料栽培のお茶づくりに取り組む熊本県「桜野園」から 昔ながらの在来種を使用した煎茶「結(ゆい)」です。 化学肥料や農薬を一切使わずに、太陽の光をたっぷり浴びて育てた茶葉を使用しています。 在来種の茶葉は、野趣にあふれ、多様さがぎゅっと詰まった、広がりと奥行きのある味わい。 入れる温度で、表情もぐっと変わります。 自然豊かな水俣の地で 桜野園は大自然に囲まれた熊本県水俣市にあります。 昭和2年の開墾以来多くの人手をかけ、昔ながらの在来種を大切にしつつ今日まで引き継がれてきました。 お茶が人と人の間をつなぐ一福の存在となるようにという想いのもと、ご家族による丁寧なお茶づくりが行われています。 無農薬・無化学肥料栽培 昔ながらの煎茶「結」は、この桜野園の茶畑で無農薬・無化学肥料で栽培されています。 自然にとっても、私たちの体にとっても、より馴染みやすいものをという想いから実践されている栽培方法です。 多様さに富んだ、奥行きのある味わい 「結」は、昔ながらの在来種を使用した煎茶。 在来種とは、在来の品種を種から育てた、1本1本異なる茶の木の集合体のこと。 挿し木と比較すると、直根を深く降ろしていて、虫や病気に強いのが特徴です。 桜野園のもっとも古い在来種は、昭和3年に植えたものだとか。 在来種の茶葉は、野趣にあふれた力強い香り。 多様さがぎゅっと詰まった、複雑な甘みやうまみを感じさせる、奥行きのある味わいが楽しめます。 農薬・化学肥料を使わずに、人の手で手間を惜しまず丁寧につくられた、昔ながらの煎茶「結」。 安心して安全に召し上がっていただける、からだ想いのお茶です。 ぜひ一度ご賞味ください。 商品詳細 原材料...
桜野園|桜野煎茶 100g
¥1,080 
安心して楽しめる、農薬や化学肥料を使わず育てたお茶 無農薬・無肥料栽培のお茶づくりに取り組む熊本県「桜野園」で、 お客様に長く愛され続けている人気の煎茶がこの「桜野煎茶」。 化学肥料や農薬を一切使わずに育てた茶葉は、やぶきた種がメイン。 ほかに「ふじみどり」や「さやまかおり」という品種、さらに「かぶせ茶」も半分ほどブレンドされています。 お茶は中蒸ししてつくられ、かぶせ茶や煎茶特有の甘みや旨みが感じられます。 また、渋みや苦みとのバランスがよいのも特徴。 「桜野園」でもリピーターが多い、ロングセラーの人気商品です。 自然豊かな水俣の地で 桜野園は大自然に囲まれた熊本県水俣市にあります。 昭和2年の開墾以来多くの人手をかけ、昔ながらの在来種を大切にしつつ今日まで引き継がれてきました。 お茶が人と人の間をつなぐ一福の存在となるようにという想いのもと、ご家族による丁寧なお茶づくりが行われています。 無農薬・無化学肥料栽培 「桜野煎茶」は、この桜野園の茶畑で無農薬・無化学肥料で栽培されています。 自然にとっても、私たちの体にとっても、より馴染みやすいものをという想いから実践されている栽培方法です。 甘みを引き出す、かぶせ茶をブレンド やぶきた種がメインですが、ほかに「ふじみどり」や「さやまかおり」という品種も入っています。 また、茶摘み前に黒い布で覆いをして甘味や旨み、緑の深みを増した「かぶせ茶」も半分ほどブレンド。 ちなみに、写真上がかぶせ、下が露地栽培のお茶。かぶせ茶は色味が濃くなるそうです。 このようにお茶の良さを引き出す栽培方法の傍ら、四季の移ろいがまろやかな味と香りを育んでくれます。 しっかり感じるお茶の甘み、旨み 蒸し方は、中蒸しです。 口に含むとしっかり感じるのが、かぶせ茶や煎茶特有の甘みや旨み。 渋みや苦みとのバランスも絶妙で、まろやかな甘み、風味の中にほのかに感じるお茶の苦味はとても爽やか。 さらに、このお茶は季節を経るごとに、熟成してまろやかに変化するのも特徴です。...
桜野園|煎茶「むかし茶」 80g
¥864 
安心して楽しめる、化学肥料や農薬を使わずに育てたお茶 無農薬・無肥料栽培のお茶づくりに取り組む熊本県「桜野園」から 桜野園を代表する在来種を使用した煎茶「むかし茶」です。 化学肥料や農薬を一切使わずに、太陽の光をたっぷり浴びて育てた茶葉を使用しています。 力強い香りと、心地よい渋みをお楽しみいただけます。 さらに、複雑な甘みやうま味も持ち合わせており、後味がほわっと甘いのも特徴です。 「昔懐かしい」と、子どもの頃手作業でつくったお茶を思い出してくださる方も多いとか。 自然豊かな水俣の地で 桜野園は大自然に囲まれた熊本県水俣市にあります。 昭和2年の開墾以来多くの人手をかけ、昔ながらの在来種を大切にしつつ今日まで引き継がれてきました。 お茶が人と人の間をつなぐ一福の存在となるようにという想いのもと、ご家族による丁寧なお茶づくりが行われています。 無農薬・無化学肥料栽培 「むかし茶」は、この桜野園の茶畑で無農薬・無化学肥料で栽培されています。 自然にとっても、私たちの体にとっても、より馴染みやすいものをという想いから実践されている栽培方法です。 力強い香りと、心地よい渋み、優しい後味 「むかし茶」は、桜野園を代表する昔ながらの在来種を使用した煎茶。 在来種とは、在来の品種を種から育てた、1本1本異なる茶の木の集合体のこと。 挿し木と比較すると、直根を深く降ろしていて、虫や病気に強いのが特徴です。 桜野園のもっとも古い在来種は、昭和3年に植えたものだとか。 力強い香りと、心地よい渋み。もちろん、複雑な甘みやうま味も持ち合わせています。 後味が、ほわっと甘く感じるのも特徴です。 「昔懐かしい」と、子どもの頃手作業でつくったお茶を思い出してくださる方も多いとか。 農薬・化学肥料を使わずに、人の手で手間を惜しまず丁寧につくられた、「むかし茶」。 安心して安全に召し上がっていただける、からだ想いのお茶です。 ぜひ一度ご賞味ください。...
桜野園|釜炒り茶「むかし釜茶」 50g
¥756 
安心して楽しめる、化学肥料や農薬を使わずに育てたお茶 無農薬・無肥料栽培のお茶づくりに取り組む熊本県「桜野園」から 在来種の一番茶を使用した「むかし釜茶」です。 化学肥料や農薬を一切使わずに、太陽の光をたっぷり浴びて育てた茶葉を使用しています。 在来種の一番茶を釜で炒って作りました。 蒸し製法のお茶とは、まったく違う味わいの緑茶で、うま味がありながら、すっきり。 さらに、煎じるごとに違う香りを楽しめるのも魅力です。 自然豊かな水俣の地で 桜野園は大自然に囲まれた熊本県水俣市にあります。 昭和2年の開墾以来多くの人手をかけ、昔ながらの在来種を大切にしつつ今日まで引き継がれてきました。 お茶が人と人の間をつなぐ一福の存在となるようにという想いのもと、ご家族による丁寧なお茶づくりが行われています。 無農薬・無化学肥料栽培 「むかし釜茶」は、この桜野園の茶畑で無農薬・無化学肥料で栽培されています。 自然にとっても、私たちの体にとっても、より馴染みやすいものをという想いから実践されている栽培方法です。 一杯ごとに香りの変化を楽しめる、釜炒り茶 「むかし釜茶」は、在来種の一番茶を使った釜炒り茶です。 在来種とは、在来の品種を種から育てた、1本1本異なる茶の木の集合体のこと。 挿し木と比較すると、直根を深く降ろしていて、虫や病気に強いのが特徴です。 桜野園のもっとも古い在来種は、昭和3年に植えたものだとか。 その茶一番摘み茶を丁寧に釜で炒って作ります。 その味わいは、蒸して作るお茶とはまったく異なり、うま味がありながらすっきり。 さらに、一杯ごとに香りの変化を楽しめるのも大きな魅力です。 1~2煎目は釜炒りならではのガツンと香ばしい香り、 3~4煎目になると、ウーロン茶のような、萎凋した茶葉の花のような香りも楽しめます。 農薬・化学肥料を使わずに、人の手で手間を惜しまず丁寧につくられた、「むかし釜茶」。...
計 9 商品中 1 - 9 商品