クマザサ 粉末100g(高知県産・無農薬栽培) - kawashima the japanstore

クマザサ 粉末100g(高知県産・無農薬栽培)

¥1,058 

クマザサ 粉末100g(高知県産・無農薬栽培)とは 高知県産の無農薬栽培のクマザサ(隈笹、熊笹)を乾燥させ、良質な部分を飲みやすい粉末状にしました。 水やお湯に溶かして気軽に豊富な栄養素をそのまま採ることができます。 一日に5gを目安に水やぬるま湯に溶いてお飲みください。 食生活が乱れがちな方や、身体の内側から健康になりたい方にお勧めです。 クマザサには、鉄、カリウム、マグネシウム、カルシウム、などのミネラルやビタミンC、ビタミンK、 フラボノイド、葉緑素、食物繊維などがバランス良く豊富に含まれています。 血液浄化作用や口臭、体臭の解消、防腐にも利用され、生活習慣病予防として飲まれている健康食材です。 熊笹の効能・効果 豊富な栄養素が含まれるクマザサには、多くの効能が期待できます。 口臭を予防 熊笹に豊富に含まれる葉緑素には肌表面や粘膜面における抗菌作用があります。 抗菌作用が口腔内や肌表面の臭いを抑え、口臭や体臭の原因を予防するのに役立ちます。 動脈硬化を予防 熊笹に含まれるフラボノイドや食物繊維には、コレステロールを吸着する性質があります。 血栓の生成を抑制して動脈硬化を防ぐ働きがあるとされています。 高血圧・コレステロール値を抑制 熊笹に含まれる食物繊維や葉緑素には、悪玉コレステロールが腸管から吸収されるのを妨げる働きがあります。 これにより、血中のコレステロール値が上がるのを抑えてくれるのです。 また、細胞を活性化する働きがあることから、血圧を安定させ高血圧を予防する効果も期待できます。 胃の症状の改善 クマザサには、殺菌・解毒作用のある「安息香酸(あんそくこうさん)」という物質が含まれており、 胃の中で細菌が増殖するのを抑えてくれます。 胃炎、胃潰瘍、十二指腸潰瘍の原因であるピロリ菌や黄色ブドウ球菌といった細菌を抑制しますので、 これらの症状の改善に役立つとされています。 クマザサ粉末(熊笹青汁)の飲み方 お湯や水に混ぜてお飲みいただくのが一番手軽で続けやすいです。 水で溶かしたものはクマザサ青汁と呼ばれています。 癖がなく飲みやすくなっておりますが、はちみつを加えたり、普段お飲みの緑茶や牛乳に混ぜて飲んだりする方も多いです。...

クマザサ 粉末100g(高知県産・無農薬栽培)とは

高知県産の無農薬栽培のクマザサ(隈笹、熊笹)を乾燥させ、良質な部分を飲みやすい粉末状にしました。 水やお湯に溶かして気軽に豊富な栄養素をそのまま採ることができます。 一日に5gを目安に水やぬるま湯に溶いてお飲みください。 食生活が乱れがちな方や、身体の内側から健康になりたい方にお勧めです。 クマザサには、鉄、カリウム、マグネシウム、カルシウム、などのミネラルやビタミンC、ビタミンK、 フラボノイド、葉緑素、食物繊維などがバランス良く豊富に含まれています。 血液浄化作用や口臭、体臭の解消、防腐にも利用され、生活習慣病予防として飲まれている健康食材です。

熊笹の効能・効果

豊富な栄養素が含まれるクマザサには、多くの効能が期待できます。

口臭を予防

熊笹に豊富に含まれる葉緑素には肌表面や粘膜面における抗菌作用があります。 抗菌作用が口腔内や肌表面の臭いを抑え、口臭や体臭の原因を予防するのに役立ちます。

動脈硬化を予防

熊笹に含まれるフラボノイドや食物繊維には、コレステロールを吸着する性質があります。 血栓の生成を抑制して動脈硬化を防ぐ働きがあるとされています。

高血圧・コレステロール値を抑制

熊笹に含まれる食物繊維や葉緑素には、悪玉コレステロールが腸管から吸収されるのを妨げる働きがあります。 これにより、血中のコレステロール値が上がるのを抑えてくれるのです。 また、細胞を活性化する働きがあることから、血圧を安定させ高血圧を予防する効果も期待できます。

胃の症状の改善

クマザサには、殺菌・解毒作用のある「安息香酸(あんそくこうさん)」という物質が含まれており、 胃の中で細菌が増殖するのを抑えてくれます。 胃炎、胃潰瘍、十二指腸潰瘍の原因であるピロリ菌や黄色ブドウ球菌といった細菌を抑制しますので、 これらの症状の改善に役立つとされています。

クマザサ粉末(熊笹青汁)の飲み方

お湯や水に混ぜてお飲みいただくのが一番手軽で続けやすいです。 水で溶かしたものはクマザサ青汁と呼ばれています。 癖がなく飲みやすくなっておりますが、はちみつを加えたり、普段お飲みの緑茶や牛乳に混ぜて飲んだりする方も多いです。 粉末状のため応用が効きますから、青汁の味が苦手な方は自分の好みで飲みやすくアレンジするのもよいでしょう。 また一味ちがった使い方としては、ふりかけのようにしてサラダにかけたり、ご飯にかけてお茶漬けにしても楽しめます。 こちらでは定番のクマザサ青汁の飲み方をご紹介します。 1.パウダーの準備 ティースプーンで2杯程度のクマザサ粉末をグラスに入れます。 2.水またはお湯を注ぐ グラスに150ccの水を注ぎます。季節によってはぬるま湯や熱湯でも結構です。 3.完成です ティースプーンでよくかき混ぜます。最初は粉末が「ダマ」になりますが、 かき混ぜていくうちにだんだんと水になじんでいきます。 4.誰でもお飲みいただけます よくかき混ぜると、完全に水となじんで青汁が完成します。 時間がたつとクマザサ成分が底に沈んでいきますので、かき混ぜながらお飲みください。

古来より親しまれているクマザサ

クマザサは日本全国に多く自生するイネ科の植物で、草丈は大きいもので1mぐらいになります。 鮮やかな緑色で、秋冬になると葉の縁が枯れて白くなる様子が歌舞伎の隈取をイメージさせることから 「隈笹」と呼ばれるようになったと言われています。 日本古来から身近な万能薬として使用され、中国でも昔から民間薬や漢方薬としてよく知られていました。 クマザサの最も大きな効果は防腐抗菌で、この作用を活かし葉の柔らかいものはちまき、笹もち、笹ずしなど 携帯食を包むのに利用されてきました。 また血液凝固作用もあるので、小さな傷の化膿止め、皮膚病や胃の治療にも使われていました。 現代ではクマザサ茶、クマザサ青汁、クマザサエキス等といった健康食品として、広く親しまれ販売されています。 鮮やかな葉の隈取りを愛でて庭に栽培される種類もあり、広く愛されている身近な植物です。
高知県産クマザサ粉末
【内容量/原材料】 内容量/100グラム 原材料/クマザサ100%(高知県産) 【使用方法】 一日に約4~5gを目安に、150ccくらいの水やぬるま湯に溶かしてお飲み下さい。 常温保存が可能ですが、直射日光を避けた所で保管してください。 【賞味期限】 商品に記載