米麹パウダー100g-京都菱六特製- - kawashima the japanstore

米麹パウダー100g-京都菱六特製-

¥1,050 

米麹パウダー100g-京都菱六特製-とは 創業から300年以上続く、京都の老舗種麹屋「菱六」が、 健康にも美容にも良い米麹をもっと手軽に生活に取り入れられるよう 試行錯誤を重ねて開発したのが、今話題の「米麹パウダー」です。 米麹パウダーは、生麹を乾燥させ、きめの細かい粉末状に加工したものです。 麹に摩擦熱がかからないように独自の製法で粉砕しているため、 酵素の力が失われず活きています。 パウダーなので、塩麹や醤油麹、甘酒などがダマにならずに手軽に作れます。 さらに、パンやクッキーに混ぜるなど、アイデア次第で使い方は無限大です。 麹の酵素の力がいっぱいに詰まった「米麹パウダー」を、 ご家庭で使いやすい100gパックでお届けします。 ぜひ一度、お試しください。 麹とは 原料となる穀物(米・麦・豆など)に水分を与え、蒸したものに種麹を撒き、 麹菌の増殖に適した温度条件下で培養したものです。 麹は、酵素の宝庫と言われるほど多種多量の酵素を持っており、その力で穀物を分解します。 また、麹自身は、麹菌によって造られた糖,アミノ酸,ビタミン,ミネラルなどがぎっしり詰まった 栄養豊富な食べ物でもあるのです。 麹を利用して、伝統的発酵食品である日本酒・本格焼酎・みりん・味噌・醤油・酢・甘酒などを作ります。 米麹の効能 米麹には、アミラーゼ、リパーゼ、プロテアーゼ、ペクチナーゼなどの 酵素が数多く含まれており、その数は30種類以上と言われています。 これらの酵素は、食べ物の分解・消化を助けるとともに、 腸内の「善玉菌」の大好物であるオリゴ糖などを生み出す作用もあるため、 腸内環境(腸内フローラ)を整えることにも役立ち、 免疫力アップの効果も期待されます。 さらに米麹の酵素には、ビタミンB1、B2、B6、葉酸、ナイアシン、パントテン酸、 ビオチン、モリブデンなど、ビタミンB群を生成する働きがあります。 ビタミンB群は、細胞の代謝を助けて、髪や肌、爪などを健康に保ちます。 また疲労回復や貧血予防にも役立ちます。...

米麹パウダー100g-京都菱六特製-とは

創業から300年以上続く、京都の老舗種麹屋「菱六」が、 健康にも美容にも良い米麹をもっと手軽に生活に取り入れられるよう 試行錯誤を重ねて開発したのが、今話題の「米麹パウダー」です。
米麹パウダー
米麹パウダーは、生麹を乾燥させ、きめの細かい粉末状に加工したものです。 麹に摩擦熱がかからないように独自の製法で粉砕しているため、 酵素の力が失われず活きています。 パウダーなので、塩麹や醤油麹、甘酒などがダマにならずに手軽に作れます。 さらに、パンやクッキーに混ぜるなど、アイデア次第で使い方は無限大です。
甘酒パン塩麹
麹の酵素の力がいっぱいに詰まった「米麹パウダー」を、 ご家庭で使いやすい100gパックでお届けします。 ぜひ一度、お試しください。

麹とは

原料となる穀物(米・麦・豆など)に水分を与え、蒸したものに種麹を撒き、 麹菌の増殖に適した温度条件下で培養したものです。 麹は、酵素の宝庫と言われるほど多種多量の酵素を持っており、その力で穀物を分解します。 また、麹自身は、麹菌によって造られた糖,アミノ酸,ビタミン,ミネラルなどがぎっしり詰まった 栄養豊富な食べ物でもあるのです。 麹を利用して、伝統的発酵食品である日本酒・本格焼酎・みりん・味噌・醤油・酢・甘酒などを作ります。
味噌甘酒醤油

米麹の効能

米麹には、アミラーゼ、リパーゼ、プロテアーゼ、ペクチナーゼなどの 酵素が数多く含まれており、その数は30種類以上と言われています。 これらの酵素は、食べ物の分解・消化を助けるとともに、 腸内の「善玉菌」の大好物であるオリゴ糖などを生み出す作用もあるため、 腸内環境(腸内フローラ)を整えることにも役立ち、 免疫力アップの効果も期待されます。 さらに米麹の酵素には、ビタミンB1、B2、B6、葉酸、ナイアシン、パントテン酸、 ビオチン、モリブデンなど、ビタミンB群を生成する働きがあります。 ビタミンB群は、細胞の代謝を助けて、髪や肌、爪などを健康に保ちます。 また疲労回復や貧血予防にも役立ちます。 特にビタミンB6、葉酸などは、妊娠中の方には必須の栄養素です。 このように健康や美容に様々な効果が期待できる米麹を、 酵素の力はそのままに、使いやすい粉末状にしたものが「米麹パウダー」です。

スタッフの声

体にいい米麹。 普段の料理に取り入れるのは少しハードルが高かったのですが、 パウダーになったことでぐっと可能性が広がりました。 ちなみに菱六の社長さんは、ご飯にかけて食べられているそうです。 お米の甘みがより感じられ、かつ米麹の酵素によって消化も助けられる、 一石二鳥の使い方ですね。
米麹パウダー

米麹パウダー100g-京都菱六特製- おすすめの使い方

① 「粒」が残らない塩麹、醤油麹

・塩麹…塩10g、水60cc、米麹パウダー30g(塩→水→米麹の順に入れて混ぜます) ・醤油麹…醤油60cc、米麹パウダー30g【おすすめ】  醤油代わりに卵かけごはんに混ぜたり、シューマイやぎょうざ等、  肉類につけるとおいしくお召し上がりいただけます。 ※混ぜムラができやすいので、よく攪拌して下さい。 ※仕込みは常温、保存は冷蔵庫。 ※仕込んだ翌日からお使いいただけます。

② 「粒」のない甘酒

米麹パウダー30gに対して、お湯を200cc。55~60℃で10時間程度発酵させる。 (お湯→パウダーの順に入れる。ダマになるのでよく攪拌する) 保存は、加熱殺菌しないで冷蔵または冷凍(1週間以上保存する場合)です。 米麹の甘酒は栄養価が非常に高く、「飲む点滴」とも呼ばれています。 またそれだけにとどまらず、美肌効果や便秘解消、 ダイエット効果なども期待されている注目の飲み物です。

③ パン

粉原料の2~5%を米麹パウダーに変更することで、 生地が柔らかくなり、良く膨らんでしっとりもちもちに仕上がります。 ※菱六の近所にあるパン屋さんが、パン作りに使用されています。

④ クッキー、ホットケーキ、米粉を使用した洋菓子   (スポンジケーキ、シフォンケーキ、バターケーキなど)

粉原料の20%を米麹パウダーに変更することで、生地にしっとり感が生まれます。

⑤ 「粒」のない発酵豆乳(発酵豆乳ソース)

無調整豆乳250~300cc、米麹パウダー100g(無調整豆乳→米麹パウダーの順に入れる) 55~60℃で10時間程度発酵させます。 保存は、加熱殺菌しないで冷蔵または冷凍(1週間以上保存する場合)です。
その他、味噌汁・スープ等の汁物、 醤油・ドレッシング等の液体調味料、 スムージー等の酵素飲料に適量混ぜても、 麹の力を手軽においしくお召し上がりいただけます。

発酵料理家「真野遥」さん監修 麹のチカラで作る!京都菱六「米麹パウダー」レシピ

発酵料理研究家として活躍されている、真野遥さん。 この度、京都菱六の米麹パウダーを使って、手軽につくれる料理のレシピを監修していただきました。 どれも米麹パウダーを取り入れた、簡単にチャレンジできるものばかり。 せひ一度お試しください。
発酵料理研究家 真野遥(まのはるか)さん紹介

鶏むね肉のレモンバターソテー

米麹パウダーをまぶすことで、かたくパサつきがちな鶏のむね肉が、柔らかジューシーに仕上がります。
材 料2人分
調理時間25
鶏むね肉のレモンバターソテー

 材 料

・鶏むね肉
1枚(300g)
・オリーブオイル
大さじ1
★酒
大さじ1
★米麹パウダー
大さじ1
★塩
小さじ3/4
☆胡椒
少々
☆レモン果汁
1/2個分
☆塩麹(下にレシピ有)
小さじ1
・バター
10g
・お好みの添え野菜
適量

 つくり方

1
鶏むね肉は、フォークで数カ所刺す。★の材料を混ぜ合わせ、鶏むね肉にまんべんなくまぶし、5分以上置く。(時間があれば、一時間以上置くと良い)
2
フライパンにオリーブオイルを熱し、鶏肉を弱めの中火で皮目から焼く。3分ほど焼き、こんがり焼き色がついたら上下を返し、酒を回しかけ、蓋をして弱火で7分焼く。火を止めたら、粗熱がとれるまでそのまま置く。
3
☆の材料を小鍋に入れ、一煮立ちさせてソースを作る。
4
粗熱が取れた鶏肉をそぎ切りにして皿に盛り、ソースをかける。添え野菜と、お好みでスライスレモンを添えてできあがり。
米麹パウダーでつくる!さらさら塩麹レシピ

ハンバーグ 塩麹トマトソース

米麹パウダーがひき肉をふっくら柔らかくしてくれます。肉汁たっぷり、冷めても美味しい♪ 塩麹のトマトソースでどうぞ。
材 料3-4人分
調理時間40
ハンバーグ 塩麹トマトソース

 材 料

・牛豚合挽肉
300g
・米麹パウダー
小さじ2
・塩
小さじ1/2
・玉ねぎ(みじん切り)
1個
・サラダ油
(a) 大さじ1
(b) 小さじ2
・卵
1個
・ナツメグ
少々
・胡椒
少々
<塩麹トマトソース>
・オリーブオイル
大さじ1
・にんにく(みじん切り)
1かけ
・トマト水煮缶(カット)
1缶
・塩麹(上にレシピ有)
大さじ2
・酒
大さじ3
・お好みの添え野菜
適量

 つくり方

1
フライパンにサラダ油(a)を熱し、玉ねぎをしんなりするまで炒める。
2
ボウルに牛豚合挽肉、米麹パウダー、塩、①の玉ねぎ、卵、ナツメグ、胡椒を加え、よく捏ねる。
3
3〜4等分に分け、両手でキャッチボールして空気を抜きながら、俵形に形を整える。真ん中を軽くくぼませる。
4
フライパンにサラダ油(b)を熱し、強めの中火でハンバーグを焼く。片面に焼き色がついたら上下を返し、蓋をして弱火で5分焼く。
5
竹串を刺して、透明な脂が出てきたら、火を止める。(赤みがかっていたら、透明になるまで焼く)
6
小鍋にオリーブオイルとにんにくを熱し、香りがしてきたら、トマト水煮缶、塩麹、酒を加え、煮立ったら5分程度煮詰める。
7
皿にハンバーグを盛り、トマトソースをかけ、お好みの野菜を添えてできあがり。

米麹パウダー入りパンケーキ 甘酒ベリーソース

米麹パウダーのチカラで、もっちりした食感のパンケーキに!
米麹パウダーを使ってつくった甘酒のベリーソースを添えて。
材 料2人分
調理時間20
米麹パウダー入りパンケーキ 甘酒ベリーソース

 材 料

<米麹パウダー入りパンケーキ>
・米粉
95g
・米麹パウダー
10g
・ベーキングパウダー
小さじ1(3.5g)
・卵
1個
・油(なたね油、米油など)
小さじ2
・牛乳
100~110ml
<甘酒ベリーソース>
・甘酒(下にレシピ有)
100ml
・バター
10g
・苺
(a) 3個
(b) 5個
・ブルーベリー
15個

 つくり方

1
甘酒ベリーソースを作る。苺(a)は5mm角に切り、苺(b)は好みのサイズに切る(トッピング用)。小鍋に甘酒とバターを入れて中火で熱し、木べらで攪拌しながら煮詰める。とろみがついたら苺(a)を加え、さっと煮立てたら火を止め、そのまま冷ます。
2
ボウルにパンケーキの材料を全て入れ、泡立て器でダマが無くなるまでかき混ぜる。(米粉の種類によって粘度が異なるため、牛乳の量は様子を見ながら調整してください)
3
フライパンを弱めの中火で熱し、温まったら弱火に切り替え、①を玉じゃくし半量〜1杯ほど流し入れる。全体に気泡が立ったら上下を返し、裏面を30秒ほど焼き、皿に盛る。好みの枚数を焼き、積み重ねる。
4
③に①の甘酒ベリーソースをかけ、(b)の苺とブルーベリーをトッピングする。

魔法瓶で作る! 米麹パウダーのさらさら甘酒

お湯に米麹パウダーを混ぜ、魔法瓶で保温するだけ!
びっくりするほど簡単に、美味しい甘酒ができちゃいます♪
材 料1L分
調理時間15

保温時間:8時間

米麹パウダー入りパンケーキ 甘酒ベリーソース

 材 料(1Lの魔法瓶でつくる場合)

・米麹パウダー
200g
・水
800ml

 つくり方

1
鍋に水を入れて火にかけ、65度まで温まったら、火を止める。
2
米麹パウダーを加え、泡立て器でダマが無くなるまで攪拌する。
3
再び弱火にかけ、65度まで温まったら、魔法瓶に移す。
4
8時間以上保温したら、甘酒が完成。

 ポイント

保温状態を保つため、魔法瓶の容量の8割以上の量で作るようにしてください。(量が少ないと温度が下がりやすく、糖化が不十分になる場合があります)
冷蔵で5日間〜1週間程度、冷凍で3ヶ月程度保存できます。

米麹パウダー100g-京都菱六特製- 生産者「株式会社菱六」について

創業から300年以上続く、京都の老舗種麹屋「菱六」。 現在、日本に種麹屋は10数社しか残っていませんが、 菱六は種麹一筋、伝統を守り続けてきました。 現在、取り揃えるのは45種類の麹菌。 京都のみならず、全国の味噌や醤油などの発酵食品に使われており、 日本の食文化を支えています。
種麹 菱六

種麹-京都「菱六」特製種麹 生産者 株式会社菱六 からのメッセージ

山河襟帯・王城の地京都に「菱六」の暖簾を掲げて三百有余年、 その長い歴史の中で種麹一筋に着実な歩みを進めてきました。 麹菌の中に秘められた小さな営みが、やがて大きなものを生み出す明日への 生命力になると信じ、純粹で安定度の高い製品をお届けできるよう研究・努力しております。 菱六の製品をお役立ていただけますように一層のご愛顧をお願い申しあげます。

米麹パウダー100g-京都菱六特製-の注意点

・原材料:米(国産)・麹菌 ・容量:100g ・器具・布・手などは充分きれいにし、雑菌などがはいらないように注意してください。 ・開封後はお早めに使用してください。 【こちらの商品はクロネコメール便での発送となります】 ・封筒に簡易的に包装されてお届けいたします。 ・商品はご自宅のポストに投函されます。 (万が一ポスト投函後に商品の盗難や破損が起きた場合でも、 ご返金や交換は出来ませんので、何卒ご了承ください。) ・配達日数は1~2日程度です。エリアによっては1週間程度要する場合もあります。 ・できるかぎりご希望の着日にご到着するように、調整して発送いたしますが、 正確な着日や時間帯指定でのお届けはできません。 ・代引きでのお支払いは出来ません。